東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

新メンバー、募集してます!!!〜オーボエ・チェロ・コントラバス〜

東大オケでは、オーボエ・トロンボーン・打楽器・チェロ・コントラバスのメンバーを募集しています。
2017年の入団を考えている新入生のための新歓特設サイトはこちら

お問い合わせはこちらまで:todaiorch2017@gmail.com






まず、各パートの募集状況はこんな感じです!

打楽器…1人(初心者歓迎)
トロンボーン…1人(初心者歓迎)
コントラバス…1人(経験問わず)
オーボエ…1人(できれば経験者)*
チェロ…1人(経験者)


オーケストラや各パートの雰囲気を知っていただきたいので、団員たちに色々聞いてみました!
今回はオーボエパートチェロパートコントラバスパートの三人です。

打楽器・トロンボーンパートのインタビューはこちら


——— それぞれ、自分の楽器のどこが好きですか?

オーボエ「オケで重要なソロを任されることが多いところです。歌声のような音色は魅力的です!」


(ソロで演奏するオーボエパートの団員)

チェロ「メロディーから伴奏まで、オーケストラの中で幅広く活躍するところです。低音の豊かな響きはいいですよ」

コントラバス「一見すると暇そうですが、リズムの上でもハーモニーの上でも実はとても重要な楽器であるところです。‘影の指揮者’(デジャビュ)といっても過言ではありません。豊かな響きでオケ全体を支えることができます」


——— パートの雰囲気はどんな感じですか?

オーボエ「意志の強い人が多いわりになんだかんだ大雑把です(笑)」

チェロ「仲良くてマイペース」

コントラバス「実にいろんな人がいて、それでも仲良くやっています。コントラバスの愉快な仲間たちといった様相です」


(夏の演奏会の裏で集合写真を撮るコントラバスパートの団員)


——— 東大オケに来てよかったなと思ったエピソードがあれば教えてください!

オーボエ「素晴らしい先生方と熱心な仲間に出会えたことです」

チェロ「大きなホールで満員のお客さんから拍手を受けた時は本当に入って良かった〜と思います!あと室内楽とか、上手な人と一緒に自分だけじゃできないような演奏ができた時もそう思いますね」


(春の演奏会の裏で集合写真を撮るチェロパートの団員)

コントラバス「音楽が好きで集まった多くの仲間たちとともに、ひとつの音楽を舞台で作り上げた時の感動は忘れられません。ツアーでは、各地方の素晴らしいホールでたくさんのお客さんにお越しいただき温かな拍手をいただけたことも大きな喜びです!」







*...オーボエの募集について「募集人数は1人。できれば経験者で、初心者の場合は募集期限は駒場祭音出し全奏(6月中旬)までとします。経験者も、集中練習(8月中旬)開始で締め切ります」



お問い合わせはこちらまで:todaiorch2017@gmail.com


2017年の入団を考えている新入生のための新歓特設サイトはこちら
スポンサーサイト

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

新メンバー、募集してます!!!〜打楽器・トロンボーン〜

東大オケでは、オーボエ・トロンボーン・打楽器・チェロ・コントラバスのメンバーを募集しています。
2017年の入団を考えている新入生のための新歓特設サイトはこちら

お問い合わせはこちらまで:todaiorch2017@gmail.com






まず、各パートの募集状況はこんな感じです!

打楽器…1人(初心者歓迎)
トロンボーン…1人(初心者歓迎)
コントラバス…1人(経験問わず)
オーボエ…1人(できれば経験者)
チェロ…1人(経験者)


オーケストラや各パートの雰囲気を知っていただきたいので、団員たちに色々聞いてみました!
今回は打楽器パートトロンボーンパートのお二人です。

オーボエ・チェロ・コントラバスパートへのインタビューはこちら


——— それぞれ、自分の楽器のどこが好きですか?

打楽器「単純そうに見えてとても奥深いところです。誰にでも音を出せて親しみやすい打楽器ですが、プロの奏者の方の出す音は同じ楽器とは思えないほど美しく豊かで、感動することが多々あります。そんな音に少しでも近づきたいと、例えばシンバルなら、言ってみれば2つの金属を打ち合わせるだけの動作についてあれこれ考えるところに何とも言えない醍醐味があると思います。

こう言うと地味な日々かのようですが、実は打楽器は何をしていても目立ちます。特にティンパニはオケの中で‘第二の指揮者’と言われるほどの重要な役割を担っています。タンバリンなどの小物楽器から木琴・鉄琴などの鍵盤楽器まで演奏できる楽器も幅広く、とても楽しくやりがいのあるパートです!!」


(神奈川フィルティンパニ・打楽器奏者堀尾先生と、打楽器パートの団員)

トロンボーン「音色と演奏法が好きです。息を入れながら、他の管楽器のようなキーによるデジタルな調整ではなく、スライドでアナログに音程を調整できるので、本当に歌っているかのような感覚を味わえます。
実際トロンボーンは最も人の歌声に近い楽器と言われていて、曲中でもコラールという宗教的な美しいメロディーを奏でることがよくあります」


——— パートの雰囲気はどんな感じですか?

打楽器「なんだかんだ根は真面目で、学年関係なく仲良く過ごしています。ボケとツッコミでいうとボケに傾いています」

トロンボーン「常に笑いが絶えないパートですが、パート練習中などは真面目に練習するオンオフのはっきりしたパートです」


(トロンボーンパートの団員たち)


——— 東大オケに来てよかったなと思ったエピソードがあれば教えてください!

打楽器「音楽を思い思いに愛する多くの仲間に出会えたことです。またプロのトレーナーの先生に基本から丁寧に教えていただけているのも東大オケの強みだと思います。合宿などの機会には1対1でじっくりレッスンをしていただけて、特に打楽器は先生との距離が近いパートの一つです!」

トロンボーン「色々な地方で演奏会をできるところです。地元の友達が色々な県の大学に行ってしまったので、帰省に次いで友達に会えるいい機会となっているとともに、昔からの友達に自分の演奏を聞いてもらえるのが嬉しくもあります」


——— 募集について一言!

打楽器「 募集人数は1人で、経験者はもちろん初心者の方も大歓迎です(実際、多くの先輩が大学から打楽器を始めています)!!とにかく切実に募集しております。音楽が好きだ!という方、少しでも興味があればぜひ一度練習にお越しください!」

トロンボーン「 経験問わず1人を募集しています。楽器は最終的に買う必要がありますが、最初は団器もあるので気軽にどうぞ!」






お問い合わせはこちらまで:todaiorch2017@gmail.com


2017年の入団を考えている新入生のための新歓特設サイトはこちら

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

今日は公開分奏です!

おはようございます。

昨日のクラシック音楽館では、マラ5を楽しめたのですが、

指揮のエリアフ・インバルの白髪が

すみだトリフォニーホールの照明で神々しく輝いていて、

どうしてもそこが気になってしまった東大オケ27tksです。



さあ、本日は本郷キャンパス第2食堂で、公開分奏です!
(2017年の入団を考えている新入生のための新歓特設サイトはこちら)

公開分奏では、弦・木管・金管各セクションに分かれての練習(分奏)を、

新入生に公開して、見てもらいます!

今日は、五月祭で演奏する曲の練習です。

五月祭では毎年有名な曲を演奏することになっていて、

今年も白鳥の湖やハリー・ポッター、ペール・ギュントなどを演奏します。


(ハリー・ポッターとは関係のないフクロウ)

新入生の人達も、耳になじみのある曲が多いのではないでしょうか。



4限終了後の16:50、もしくは、5限終了後の18:45に、駒場キャンパスの正門前に集まっていただければ、本郷までご案内します!

今日は授業はないと思うので、4限終了時間、5限終了時間ですかね。


終了後は、新入生参加無料のお食事会がありますので、

そちらにも是非お越しください!そして一緒にお話しましょう!


団員一同、お待ちしております!


27tks
2017年の入団を考えている新入生のための新歓特設サイトはこちら

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

今日でサーオリが終わりました!

こんばんは、東大オケ27tksです。

東大オケでは、本日も新歓活動を行っておりました。
(2017年の入団を考えている新入生のための新歓特設サイトはこちら)

昨日は理系、今日は文系のサークルオリエンテーション(略してサーオリ)でした。

私たち東大オケは525教室にいたのですが、

今年も沢山の新入生が話を聞きに来てくれました!


(新入生をそれぞれのポーズで待つ団員)

サーオリではテント列よりもしっかりと東大オケについて説明をしました。


(左から、話を聞く新入生と説明する団員、見守る団員のイメージ図)

東大オケがどんな活動をしているのか、他のオーケストラと何が違うのか。

入団を考えてくれている新入生も、

東大オケについて少し分かったのではないでしょうか!



今年は新入生と話す団員の写真を撮っていなかったので、

以下新入生のいない暇な間、団器で遊ぶ団員の画像をお送りします。


(ヴィオラとチェロに挑戦する木管女性団員)


さて、4月3日(月)は本郷キャンパス第2食堂公開分奏があります!

公開分奏とは、弦・木管・金管各セクションに分かれての練習を

新入生に見てもらおう、聴いてもらおう、というものです。

4限終了後の16:50、もしくは、5限終了後の18:45に、駒場キャンパスの正門前に集まっていただければ、本郷までご案内します!


東大オケに興味を持ってくれた新入生は、

是非東大オケの生の音を聴きに来てください!

練習後には無料のお食事会もありますので、団員と話してみたい方も、

是非お越しください!

皆さんに会えるのを楽しみにしております。


27tks
2017年の入団を考えている新入生のための新歓特設サイトはこちら

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

昨日まではテント列でした。今日からはサーオリです!

おはようございます。

肩を痛めた東大オケ27tksです。

一昨日、3/29からついに新歓が始まりました。
(2017年の入団を考えている新入生のための新歓特設サイトはこちら)

3/29は理系、3/30は文系の新入生にとっての諸手続きとテント列でした。

テント列は戦いです…。

なんとしてでも新入生を獲得したい運動会からの激しい勧誘と、

それをなんとかかわそうとする新入生の攻防戦。

体格で負ける運動会の人たちに押し負けそうになる東大オケの団員…。



東大オケは今年は銀杏並木の13号館前でテントをかまえていました。


(東大オケに興味のある新入生を見逃さないために壁を作る団員)

パターン①
団員A「こんにちはー、東大オケです、音楽とか興味ありませんか」
団員B「音楽、楽しいよー、楽器やろうよー」
新入生「あっ、興味ないです…」
団員「「そっか…」」

パターン②
団員A「こんにちはー、東大オケです、音楽とか興味ありませんか」
団員B「音楽、楽しいよー、楽器やろうよー」
新入生「あっ、ちょっと話聞いてみたいです」
団員「「!!本当!?やった、なんか楽器の経験とかあるの!??」」


オーケストラという団体の性質上興味のない人はとことん興味がなく、

またその割合も高いので、基本的にパターン①が多いです。

なのでパターン②になると異常にテンションが上がってしまい

新入生を驚かせてしまっていたかもしれません。ごめんなさい(笑)

ただ、テントの中では冷静に、東大オケについて説明できた…と思います。


(テントの中で新入生に東大オケの説明をする団員)

ちなみに筆者はテントで話すよりも銀杏並木で新入生に声をかける方が得意だったので

2日とも看板を掲げながら立っていました。

看板を掲げすぎて気が付いたら肩が筋肉痛になっていました。

主に右の三角筋です。



さて、今日31日(金)と明日1日(土)はサークルオリエンテーションです!学部ガイダンス後から17:00まで、駒場キャンパスの5号館2階525教室で行われます。


サークルオリエンテーション(略してサーオリ)では、東大オケの情報がつまったパンフレットをお渡しする予定で、団員からより詳しい説明を聞いたり過去の演奏会のDVDを観たりすることができます。東大オケ所有の楽器も置いてあるので、初心者の方や、団器を触ってみたい方、単に弾いてみたい方など、実際に楽器に触れられます!

是非お気軽に来てくださいね!


27tks
2017年の入団を考えている新入生のための新歓特設サイトはこちら

FC2Ad