FC2ブログ

東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

ツアーレポート第3日目!~京都公演

こんばんは。22オーシャンです( ̄^ ̄)ゞ

早いもので、ツアーも後半に差し掛かりました。

本日は、宿泊しているホテルからバスに乗って、約20分移動し、こんなところに着きました!

kyoto1.jpg


はい、今日の演奏会場は、京都コンサートホールです(*^^*)

ちなみにホールの周りにはこんな水場もありました。癒される~

kyoto2.jpg


まずは恒例のおろしから。

kyoto3.jpg


そして、挟み込みや舞台のセッティングを終えて、ステリハに入ります。
写真はステリハの曲間の小休止の様子です。

kyoto4.jpg


響きが本当に素晴らしいところでした!迫もあるし、いつか演奏したミューザ川崎に似ていましたね。
このところのステリハは、各曲の気になるポイントのみを扱うのですが、
ときどき三石先生は、

「こんなところ別に合わなくたって気にしなくていいんだよ。ためたらためたで、それはそれだけこのフレーズに思いがこもっているということなんだから。」

とおっしゃることもあります。
なるほど…

さて、会場内部はこんな感じ。

kyoto5.jpg


立派なオルガンもありました(^^)

kyoto6.jpg


そういえば次の定期演奏会のメイン曲は「オルガン付き」でしたね(チラッ

さて、こういう写真はやはりステリハの合間などに撮っているのですが、今回はもう一人ハープの先生がいらっしゃるので、お写真を撮らせていただきました!

kyoto7.jpg


賛助で小橋先生とご一緒に、ハープを演奏してくださる、堀米綾先生です。
お綺麗ですね(^^)

ステリハの様子はこの辺までです。

楽屋の中はこんな感じ。

kyoto8.jpg


快適な楽屋で、団員も大満足です(*^^*)

そして今回は、もちろん本番中の写真は撮れませんでしたが、
モニター越しに映った本番の様子の写真をお楽しみくださいっ!今回は特別ですよ!?笑

kyoto9.jpg


指揮者真っ正面は臨場感たっぷり(・_・;

さて、本日は大雨の影響で鉄道のダイヤが大幅に乱れ、開演が遅れてしまったことを深くお詫び申し上げますm(_ _)mそしてそんな状況でも、お足元の悪い中、本当にたくさんのお客様にご来場くださり、誠にありがとうございました!(^^)

京都公演は、素晴らしいホールに恵まれ、たくさんの心当たり暖かいお客様に支えていただき、無事に幕を閉じました。

そして京都外務の方々の尽力も忘れてはなりません。本当にお疲れ様でした(*^^*)
(詳しくは京都外務のインタビュー記事をご覧ください。)

明日はとうとう最終日!高知音教および高知音教のダブルヘッダーです(>_<)

現在、高知に向かうバスでこの記事の草案を書いておりますが、どんなところなのか本当に楽しみです(^O^)

それでは今日はこの辺で!

☆おまけ

本番前の瞑想

kyoto10.jpg


本人は仏像になったつもりみたいでした^^;

22オーシャン

ツアーレポート第2日目!~富山音教~

みなさまこんばんは。22オーシャンです(^^)

昨日の富山公演に引き続き、今日は朝から富山県の堀川小学校での音楽教室がありました!

富山音教4


バスでホテルから移動すること20分、
この小学校にたどり着き、早速おろしを始めます。

富山音教1


そしてセッティング。会場はもちろん体育館!…ですが暑い(>_<)

富山音教2


ん?どうやらハープの調弦をしている人がいますね。

はい、この方は毎年当団の演奏会に賛助で乗っていただいている、ハープの小橋ちひろ先生です!

富山音教3


笑顔がステキですね(^^)
小橋先生も音教はオケTで参加です!

さあ、今回の演奏会も、前回までの音教と同様、ビゼーの歌劇「カルメン」の楽曲や、サンサーンスのバッカナールなどを演奏し、楽器体験や指揮者体験、校歌の演奏も行いました。

これは楽器体験の様子。

DSC02025.jpg


つぎは、指揮者体験の様子。
富山でも、小学校の指揮による、運命の名演がたくさん生まれました(^^)

DSC02051.jpg


校歌では、堀川小学校の音楽の先生に直々に振っていただきました。1番のみの演奏でしたが、アップテンポで盛り上がる演奏となりました(*^^*)

DSC02054.jpg


最後にはラデツキー行進曲を、堀川小学校の金管バンドと共演させていただきました。小さくても、しっかりした音で立派に吹いてましたよ( ´ ▽ ` )

DSC02073.jpg


最後に、富山外務としてサマコンの準備に追われつつ、この音教のためにも頑張ってくれたTくんです。

DSC02063.jpg


きっと感無量だったことでしょう(T_T)
お疲れ様でした!

今日の音教も、この演奏会をきっかけに、小学生のみなさんがもっとクラシック音楽に親しみをもってくれればなあ、という願いをこめての演奏でした。
ご来場くださったお客様、この日のために準備を主導してくださった教職員・保護者の方々へ。我々団員にとっても楽しいひとときをありがとうございましたm(_ _)m

さて、音教が終わってバスに乗り込み、
こんなお弁当を食べながら移動しました。

富山音教5


じゃんっ!「ますぶりそぼろめし」です(^^)うまうま~♡


現在は京都に宿泊しております。

その証拠写真がこちら!

富山音教6


まだまだツアーは続きます!明日は京都公演↑

たくさんのご来場をお待ちしております(*^^*)

22オーシャン

ツアーレポート第1日目!~富山公演~

皆さまこんばんは!22オーシャンです!(^^)

とうとう本日からサマーコンサート2012のツアーが始まりました!!
今年のツアーは、サマーコンサート2012のプログラム
(・チャイコフスキー/幻想序曲「ロメオとジュリエット」
 ・レスピーギ/交響詩「ローマの噴水」
 ・メンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」)
を引っ提げ、富山京都高知の順に回ります。

 また、その合間を縫って、富山・高知の小学校で、五月祭のプログラム
(・ベートーベン/交響曲第5番「運命」第一楽章など)
をもとに音楽教室を開催いたします。

 本日はその一日目にあたり、富山公演が無事終了いたしました!
演奏会をひとつ終えた後のテンションで、今日一日の東大オケをレポートしていきたいと思います(^^)


 東京から富山までの移動は、
前夜の深夜バスで移動するパターンと、
当日に電車で移動するパターンがありましたが、

22オーシャンは電車移動で、それも後発隊のほうで参加いたしました。
これが、東京駅集合の写真(^^)

富山1

少しだけ眠いけど、元気に出発です!!!!!


さてさて、富山駅に到着するとこんな感じ。

富山2

見据えている先には…!?

富山3

路面電車の駅ですね!
富山ライトレールという、有名な路面電車なのです(・ω・)

さらに、駅の目の前にはこんな立派できれいな建物が!!!

富山4

おお、これは我々が演奏するかのオーバードホールではありませぬか!!!
駅のこんな近くにあるなんて、移動が楽で済んで助かります(笑)

さて、おろしや挟み込みを済ませ、ステージのセッティングの後はステリハです(^^)

思ったよりも上手から下手までは長くはなかったのですが、
ホールの響きは素晴らしい!
写真はロメジュリのステリハの様子ですが、相変わらず迫力満点です!
迫力満点すぎてぶれてしまいました(笑)

富山6

ここで、このホールのもう一つの大きな特徴をご紹介しましょう。

なんと、このオーバードホールは最大5階席まであるのです!

富山5

この写真だと、4階までしかないように見えるんですけど、
違うんです!!

一番下の階は、1・2階が一緒になっているのです!!!

この広大な空間に、東大オケの音を響かせられると思うと、
演奏する我々自身も胸熱になってしまいました(笑)


さて、今回のご紹介はこの辺まで!

本日は本当にたくさんの方々にご来場くださり、
団員一同、楽しんでツアー一発目の演奏会を終えることができました!
本当にご来場ありがとうございますm(__)m

また、当演奏会を開催するにあたり、ご尽力くださった当団の富山外務の方々も、ありがとうございました!
本当にお疲れ様です(^^)
(詳しくは、富山外務のインタビューの記事をご参照ください。)

まだまだツアーは続きます!
明日は朝から富山の小学校で音楽教室を行った後、京都に移動し宿泊します。

明日も更新しますよ!!!

それでは今日はこの辺で失礼いたしますm(__)m

☆おまけ

オーバードホールについたときの団員の感想:

富山7

左側から、Oh, Bird!!!

22オーシャン


サマーコンサート2012-神奈川公演


 みなさまこんばんは。ふたたび22オーシャンです(^^)

 まず、8月5日の神奈川公演にお越しくださった皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m
今回の記事では、この神奈川公演のハイライトを、
演奏会の準備や裏側の様子を交えつつお伝えできたらと思います!

P1000163.jpg

 夏の気持ちの良い青空!柵が邪魔ですが、それでもこの演奏会日和っぷりが伝わると思います^^;

 海老名駅から歩くこと数分、たどりついたのはこの演奏会場!

P1000164.jpg

 立派な会館ですね(^^)

 さて、団員一同中に入り、トラックで運ばれたオケの荷物を下ろし、演奏会の準備をします。

P1000156.jpg

 さて問題です。これはなんの準備をしているでしょうか?(?_?)









こたえ:プログラムの挟み込み!

 お客様にお配りするプログラムは、演奏者の座席表やアンケートをはじめ、
東大オケの団員・OBのかかわる演奏会や、その会場または近辺で行われる演奏会のチラシを、
団員が一部一部はさみこんだ上でお配りしております。

 完成品がこちら!

P1000157.jpg

今回はざっと1000部程度ご用意いたしました。
挟み込みをやるときには、指がかさかさしてきて上手くチラシを一枚ずつつかめなくなったりして凹んだりします(><)しかしそんな苦悩を乗り越えて用意されたプログラムがこれなのです!

…少し大げさすぎたかな?(笑)

 さて、ステリハの様子を。

P1000160.jpg

比較的小さめなステージですが、団員が席について演奏を始めるとこの通り!

P1000166.jpg

 やはり壮観ですね…!

ステリハでは、「ローマの噴水」で使われる鐘の音の調節をするなど、
実際のステージで演奏してみることを通じて、響きや音量バランスの確認、コンディションの調節などをざっと行います。

東京公演の時とは響き方も全然違って、客席から聞いてみても面白かったです(^^)

ステリハが終わってからも、譜面の準備をしたり、ステージ上で練習する団員もいます。

P1000177.jpg

さて、次は気になる楽屋の様子です!

P1000153.jpg

演奏会前にはやはり腹ごしらえも大切です。演奏中おなかがすいて集中力が途切れたら困りますからね…(笑)
栄養ドリンクでドーピングして元気をつける団員もいますし、

団員それぞれ、いろいろな思いを秘めて演奏会に臨みます!


 さて、演奏会の準備、裏側の様子はここまでです。
東京公演同様、神奈川公演でも来場率が危ぶまれましたが、
やはりたくさんのお客様にお越しいただき、本当にありがとうございましたm(__)m

 また当演奏会の開催にあたり、当団の神奈川外務の方々には本当にご尽力いただきました!
詳しくは、「サマコン2012 外務インタビュー!!~神奈川外務編~ 」をご覧ください。本当にお疲れ様でした!(^o^)

 神奈川公演を振り返ってみると、東京公演とは会場もコンディションも異なり、
東京公演を踏まえての演奏会でもあったため、一味違う演奏になったかと思います。
それぞれの演奏会の状況に合わせてベストな演奏をする、ということはとても難しいことだと思いますが、
一方で、サマーコンサート特有の、各演奏会場でのまったく異なる臨場感の中で演奏するということはとても楽しいことでもあります。


 東京・近郊公演はこれで終わりですが、これからのツアーでのあと3公演、それぞれどんな演奏会になるのか、
我々団員も楽しみにしております(^^)団員一同、お客様に最高の演奏をお届けできるよう、頑張ってまいりますのでよろしくお願いいたします!

 さて、
ツアーまではあと一週間を切りました!

ここで改めて、各演奏会を紹介させてください(^^)


サマーコンサート2012

富山公演
日時: 2012年8月12日(日) 18:00開演(17:30開場)
会場: オーバード・ホール
京都公演
日時: 2012年8月14日(火) 13:30開演(13:00開場)
会場: 京都コンサートホール 大ホール
高知公演
日時: 2012年8月15日(水) 18:30開演(18:00開場)
会場: 高知県立県民文化ホール オレンジホール

(以下全公演共通)
指揮: 三石 精一(当団終身正指揮者)
曲目:
チャイコフスキー/幻想序曲「ロメオとジュリエット」
レスピーギ/ローマの噴水
メンデルスゾーン/交響曲第3番イ短調「スコットランド」

チケット:
全公演:1000円(全席自由)
チケット情報はこちら

どの公演でも、当日券は出ますので、お気軽に足をお運びください!!!

また、東京大学音楽部管弦楽団Twitter公式アカウント
@todai_orchestra
でも逐次演奏会情報をお知らせいたしますので、ぜひフォローをお願いいたしますm(__)m

団員一同、心よりご来場をお待ちしております(^^)

 さて、終わりには恒例のおまけの一枚を(笑)

seishun.jpg

本番までの休憩時間に外出したときの様子です。
夕陽の下でたそがれる青春ですね…

いいねえ若いねえ(-▽ー)

22オーシャン



サマーコンサート2012-東京公演

東大オケ練習日記をご覧の皆様、こんにちは!
久しぶりの登場となりました、22こんとらばす弾きです^^

早いもので、僕が以前に記事を担当してからもう1ヶ月半、その期間はほぼ全ての記事を「22おーしゃん」君が担当してくれました!
サマーコンサートの各公演の成功のために日々尽力されている「外務」の方々や、オーケストラを引っ張る「コンサートマスター」の方へのインタビューの様子をお伝えしています。まだ見てないよ、という方はこのまま画面を下の方まで進んで是非そちらの方から目を通してみてください:)


さて前置きが長くなりましたが いよいよ今日の記事の内容に移っていきたいと思います(^^)
「練習日記」と題してはいますが、今日は先日行われた
サマーコンサートの本番、東京公演
の様子をお伝えします!

去る7月28日(土)、とうとう今年の東大オケ・サマーコンサートの幕が開きました。ツアーを含めて全部で5回ある公演のスタートということで、団員の緊張や高揚感も格別のものがあります。

P1000136.jpg

会場は墨田区錦糸町の「すみだトリフォニーホール」です。↑の写真に見えますように、大ホールは客席に奥行きがある「シューボックス形式」という形をしており、その音響のよさは日本でもトップクラスと言われています。
ステージの背後には立派なパイプオルガンが鎮座しています。このような素晴らしいホールで今年のサマコンを始められるということもあり、本番への期待はどんどん高まっていきました!

開演前はホールの響きを確かめながらステージリハーサルを行います。
今回のプログラムでは、交響詩「ローマの噴水」の終曲において打楽器奏者が舞台の袖からひそやかに鐘を打ち鳴らすという部分があるため、指揮者の三石先生が何度も客席とステージを行き来してその響きを入念に確かめておられました。

P1000142.jpg

今回に限ったことではありませんが、何度も練習を重ねた曲であっても、初めてのホールで演奏をするとまた違った表情が見えてきます。これからのサマーコンサートの各公演において、今回の3曲がどのような表情を見せてくれるのか、今から楽しみです。


ステリハが終了するといよいよ本格的に開場の準備です。開場前のみならず開演後においても、受付の窓口や場外でのお客様のご案内は団員が交代で担当しています。僕はといいますと、3曲とも乗っているためこうした仕事をお手伝いすることが出来ません…
こうして働いてくださっている皆さんのおかげで演奏会が円滑に行えると思うと、心から感謝です。


徐々に緊張が高まっていく中、本番の時間がやってきました。
あいにく隅田川の花火大会と日時が重なってしまったこともあり、一時期はチケットの売れ行きが危ぶまれましたが、いざ本番を迎えてみると本当にたくさんの方がご来場くださいました。この練習日記をご覧の方の中に東京公演を聴きにきてくださった方がいらっしゃいましたら、この場を借りて御礼申し上げます。

また、この公演の開催にあたって1年以上前から準備を始め常に先頭に立って運営の舵取りをしてきた「東京外務」の方々のたゆまぬ努力無しには今回の公演の成功は絶対に成し得なかったと思います。※詳しくは以前の記事「サマコン2012 外務インタビュー!!~東京外務編~ 」をご覧ください。
繰り返しにはなりますが、一団員として本当に感謝することばかりですね。


本来ならば会場の様子を是非お伝えしたいところだったのですが、流石に本番中のステージの写真は用意できませんでしたので後半は文面のみでの内容となってしまいました><
「東大オケのサマーコンサート、東京公演は行けなかったけどちょっと気になるな」ですとか、「オーケストラの雰囲気、写真じゃなくて会場で感じてみたいな」などという方がいらっしゃいましたら、次回以降の公演にぜひいらしてください!

今週末の5日(日)には神奈川県海老名市での神奈川公演があり、翌週の12日(日)からはいよいよ地方公演地3府県を巡る「ツアー」が始まります。

さて、神奈川公演についてですが
本番前日となる今日4日(土)のお昼頃から会場の最寄り駅となる海老名駅の周辺で東大オケのメンバーによる宣伝活動を行う予定です!
まだまだ多くの方のご来場をお待ちしておりますので、この練習日記をご覧の方の中でもご都合がつく方がいらっしゃいましたら日曜日の夕方は海老名市の方まで足を伸ばしてみていただけると嬉しいです。

以下、神奈川公演の詳細です。夏の夕べにぴったりのプログラムとなっておりますので、ご予定がお空きの方はぜひぜひ聴きにいらしてください!

サマーコンサート2012 神奈川公演

日時:2012年8月5日(日)←明日です! 18:30開場 19:00開演

会場:海老名市文化会館 大ホール 
(小田急小田原線・相鉄線「海老名駅」西口より徒歩5分、JR相模線「海老名駅」東口より徒歩5分)

指揮:三石 精一 (当団終身正指揮者)

曲目:
チャイコフスキー/幻想序曲「ロメオとジュリエット」
レスピーギ/交響詩「ローマの噴水」
メンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」

チケット:一枚1000円(全席自由)

チケット情報はこちら
Facebookページはこちら

皆さまのご来場を心よりお待ちしております!


では、今日の記事はこの辺りで筆を置きたいと思います。残り4公演、来てくださるお客様にその時その時のベストの演奏をお聞かせすることが出来るよう、気を抜かず頑張っていきます!

それでは最後に
今日の1枚:4年生の皆さんの集合写真
P1000141.jpg
先輩方とともに演奏できるサマコンは今年で最後!悔いの残らない夏にしたいものです。


ここまで長々と読んでくださってありがとうございました^^

22こんとらばす弾き