東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TTCを聴く

10月11日は 東京大学トロンボーンクラブ(TTC) の
30周年記念演奏会に行きました。

2009.10.11TTCポスター

TTCは東大オケのトロンボーンパートOB現役によるアンサンブルで、
定期的に演奏会を開いています。


今回の演奏会は、TTC30周年記念ということで、
会場は東京大学の安田講堂です!

2009.10.11TTC会場

おおすごい秋晴れ!画像加工はしておりません。

東大オケではいつも五月祭で演奏する会場です。

演奏会では、3本の小編成アンサンブルから、12本の大編成
時代もヘンデルの古典から現代曲まで、いろいろなジャンルの曲を楽しめました。

普段一緒にオケで演奏している仲間が、アンサンブルで頑張っているのを見ると
自分も練習しなきゃという気分になります。

2009.10.11TTC3重奏

私の同期のズッコケ3人組です。
演奏面で頼りになるのはもちろん、合宿の際の「芸」では
毎回腕によりをかけたネタを披露してくれます。



アンコール2曲目は、東京大学の歌「ただ一つ」のアレンジでした!
これは入学式や、六大学野球の応援等で歌われる、東大の校歌というべき歌です。
曲が始まったとたんに東大関係者がウケていました(笑)

行進曲風に始まったかと思うと、中間部ではなんと東大オケではおなじみ
「歌声響く野に山に」が挿入されていました!!!!

東大オケのサマコンにお越しくださった方はご存知だと思いますが、
毎年アンコールで、プログラム裏表紙に載せている曲を、
お客様に3部に分かれて輪唱していただくときの曲です。

トロンボーンアンサンブルも、きちんと3部に分かれて輪奏していて面白かったです(笑)




最後の曲は、出演者全員(トロンボーン20本以上!)による合奏でした。

2009.10.11TTC全員

こんなにたくさんのトロンボーン重奏を聴くのは初めてでした!
響きの厚みに驚き!



東大オケを卒団してからも、音楽を楽しみ、先輩後輩とのつながりを保っていられるのは
素敵ですよね。

コントラバスにも「バス会」という組織があります。
残念ながら「バス会」としての演奏会はしていませんが、
OBと現役が毎年一回集まって会食をしています。

やはり、東大オケで同じコントラバスという楽器をやった人たちに
囲まれると、一種独特な連帯感のようなものを感じます。

卒団してからも集まれる場所があるのは、きっと嬉しいことだろうと思います。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。