東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010サマコンの曲決定

12月23日は、来年のサマーコンサートで演奏する曲を決める、総会が開催されました。
来年は、つくば・東京・豊田・伊丹・鹿児島の5カ所で演奏します。


メイン曲(演奏会のメインとなる、ポスターに一番大きく表示されている曲)は11月に既に決めました。
チャイコフスキーの交響曲第4番です。


今日は、メイン曲の前に演奏する2曲(前曲/中曲)を決めました。
パートリーダーたちが事前に話し合って決めた、5通りの組み合わせの中から、一人1つを選んで全員が投票します。
投票の前に、各パートリーダーがコメントを発表していきます。
「この曲はあまり音符が無いからつまらない」
「この曲は、作曲年代や雰囲気がメイン曲とは合わない」
「地方で演奏するのだから、知名度ある曲の方が良いのでは」などと
意見を発表していきます。
リーダー以外の団員は、そのコメント内容を考慮に入れて投票します。

2009.12.23サマコン曲決め投票

投票の結果、

前曲 ボロディン:だったん人の踊り
中曲 スメタナ:連作交響詩「わが祖国」より 
        <モルダウ>、<ボヘミアの森と草原より>


に決まりました!!

前・中・メインとも、スラブ系の作曲家の作品と、非常にバランスのとれたプログラムになりました。
だったん人・モルダウともに知名度の高い曲で、
クラシックになじみのない方にも楽しんでもらえそうです。

みなさま、サマコンにぜひお越しください!
(まだ半年以上も先の話ですが)


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。