東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマコンのまとめその1:豊田公演

お久しぶりです!
長かったサマコンが終わり,私は実家で夏休みを満喫していました。

遅くなりましたが,サマコン地方公演にはたくさんのお客様にお越しいただき,大変感謝しております。
そして今年もブログでお礼を申し上げるのが遅くなってしまい申し訳ありません・・・

ツアー初日から,少しずつまとめていきたいと思います。



まず1日目,8月1日に今年のツアーが幕開けしました。
朝8時50分に東京駅に集合。

2010.8.1東京駅にて

団員の荷物は,楽器・ステージ衣装・最低でも5日分の着替え等々,両手も背中もふさがってしまう分量です。
特にチェロの人は楽器がかさばって大変!
私たちコントラバスや打楽器は,トラックに乗せてしまうのでかえってラクチンなのです。

2010.8.1新幹線の中

9時半発のひかりに乗って,名古屋へ出発。
車内では,駅弁を食べる・トランプをする・色紙(各パートリーダーにプレゼントします)を書く・公演に備えて体力温存する,などいろいろな過ごし方をします。

11時半ころ名古屋駅に到着!
この日も猛暑で,きつい日差しの下,貸切バスまで歩きました。
名古屋駅前から貸切バスに乗って,豊田へ出発!

1時間後,豊田のホールに到着。

2010.8.1豊田おろし

いつものように,トラックから荷物をおろします。
ホールのステージは10階なので,搬入用エレベーターで上へと運びます。

2010.8.1豊田のセッティング

搬入と並行して,ステージのセッティングです。
小さめながらとてもきれいなホールですね。

2010.8.1ミーティング中の豊田外務

準備が終わり,ミーティングです。
↑は,豊田外務のTくんです。この日のために1年前から準備してきた豊田外務たちは,本番を前にかなりドキドキの心境だったろうと思います。

2010.8.1豊田のバス椅子

【バス椅子あれこれ:豊田】
コントラバス椅子は,東大オケのものも持ってきていますが,各ホール備品のバス椅子を使わせてもらうこともできます。
今回のツアーでは3所3様のコントラバス椅子でした!
豊田のは黒くて座り心地が固め,華奢な足ですが安定感ばつぐんの椅子でした。


2010.8.1豊田ステリハ

15時からステリハ開始です。
ホールの響きを確認します。
コンサートのためのホールだけあって,残響はちょうどいい感じです。リラックスして弾ける感じでした。


2010.8.1豊田ごはん

ステリハの後は,早めの夕ご飯です。
全員分の弁当を楽屋まで届けてもらっています。
今回は,お弁当を手配する係が奮発したようで大変豪華なお弁当でした!やった!
本番に向けて,気分が高まります!

2010.8.1豊田本番前のティンパニストたち

腹ごしらえ後は,衣装に着替えて待機です。
ステージ裏ではティンパニストたちが腕ならし。
右側のMくんは愛知出身なので気合いが入っています!

2010.8.1豊田本番前のホルン

チーム・ホルン(+トロンボーン)も楽しそうです。
チャイコフスキーの冒頭は,ホルンのチームワークにかかっています!


~そして開場,18時半開演~

ツアーの幕開けとなる豊田公演には,1000人近くのお客様にご来場いただけました!
豊田だけでなく,名古屋や隣県からもたくさんの方がいらしてくださったようです。
ありがとうございました!
団員も大変リラックスして演奏することができました。


恒例のアンコール「歌声ひびく野に山に」の前奏は,
ラフマニノフの《前奏曲「鐘」》をやりました!
浅田真央ちゃんのバンクーバーオリンピックでのフリーの曲です。

真央ちゃんの通う,中京大学が豊田にあることにちなんで,この曲を選んだのですが,
お客様にうまく伝わったかな・・・?

豊田公演にお越しくださった皆さま,本当にありがとうございました。


公演後は急いでトラックに積み込み,団員はバスで名古屋へと移動しました。

2010.8.1名古屋のホテルに到着

この日の宿泊は名古屋駅前です。
客室に集まってまったり反省会をするパートもあれば,ぱーっとプチ打ち上げをするパートもあったようです。




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。