東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春合宿…1日目

みなさんこんにちは、21こんとらばす弾きです。
季節の変わり目ですが、大過なくお過ごしですか?
コントラバスパート内にも体調不良者が発生するなど、健康を害しやすいのがこの季節。
ぜひ皆様もご自愛ください。

さて、今日は春合宿一日目の様子をお伝えします。
この日は、東日本大震災の当日でした。
亡くなられた方に重ねて哀悼の意を捧げると共に、被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。


それでは、写真とともに東大オケの春合宿を振り返ります!
今年の春合宿は、河口湖湖畔の足和田ホテルにて行われました。
毎年春合宿や新歓合宿などでよくお世話になっています。


朝の集合
合宿の日の集合はいつも朝が早いのです。
一人暮らしの、特にねぼスケの団員にはとてもとても苦労してくることになります…。
全員間に合って来られたようでなによりです。


バスの移動中
無事全員がバスに乗り込み、一路山梨まで向かいます。
朝が早かったからか寝ている団員多数。

大体新宿からホテルまで3時間。河口湖周辺はまだ雪が残っており、自然にテンションも上昇…?

全体集合
無事ホテルに到着。荷物をホテル内に運び込み、全員集合して内務のお知らせを聞きます。
この部屋はいつもだと、ダンスホールとして使われているのだそうです。


練習準備中
練習の準備が始まります。この日は、今年のサマーコンサートで演奏する曲の初回練習の予定でした。

しかし、練習開始後早々に東日本大震災が発生。
山梨も震源から遠かったとはいえ、その災禍に巻き込まれました。
地震発生後、団員は直に安全のために外に避難。
幸い地震による直接的被害はありませんでした。
それでも、ホテルの大きなシャンデリアの一部が地震で落ちてきたのは怖かったです。

震災発生
ピンボケでもフラッシュミスでもありません。
遠く山梨県でも、地震の影響で停電・断水が発生しました。
しかしこの写真、一体誰を撮ったのかさっぱり判別できずじまいです。


夕食
食堂の風景です。この日の夕食はビュッフェ形式。
断水・停電の中、平常通りホテルの方は夕食を振る舞って下さいました。
調理すらもままならないのではないかと思いましたが、
続々入る地震速報で実家や友人の安否を案ずる団員達も、少しは人心地つけたのではないかと思います。
※中央のネクタイをつけた人物は団員ではありません。似ている団員がいる気がしますが、この人はホテルの従業員の方です。


落日の食堂
同じ食堂を撮ったはず…なのですが、一転して暗くなっています。
電気がなく、日が大分落ちてしまいました。
ところどころに見える明かりは、ホテルの方が出して下さった小型照明です。
夜はあの照明が階段等に置かれ、活用されました。


闇に包まれた食堂…ワルプルギスの夜
この写真一葉だけ取り出してみると、まるでワルプルギスの夜(幻想交響曲でおなじみ)が思い起こされます。
完全に日が落ち、数少ない照明器具だけが頼りの夕食になりました。


この後は譜面も指揮も見えないので夜の練習は中止になりました。
電気がないため暖房もテレビもつかず、被災地の状況もよくわからぬまま不安に包まれて合宿一日目の夜は更けてゆきました。

(次回、2~4日目をお送りします。)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。