東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京公演が終了しました!

こんばんは、21こんとらばす弾きです。
今年のサマーコンサートの二公演目、東京公演が終了しました!
沢山のお客様のご来場、誠にありがとうございました!

今回は撮影した枚数が多かったので、
まずは団員の本番前の様子をお伝えします!

当団の演奏会、当日。皆さまとお会いし、演奏をお聞き頂く1、2時間の前には、
様々な準備が行われています。
例えば、リハーサルであったり、あるいは、舞台設営であったり…。
これらの準備も団員の大切な仕事の内です。
こう言った準備は、いつもある程度きまったルーティーンで行われています。
そのルーティーンの最後は、演奏会開始前の約2時間。
表で皆さんをお出迎えし、会場にご案内する団員も勿論いますが、
(そういった団員の活躍もいつかどこかで取り上げられたらと思っています。)
多くの団員は、その時間帯に腹ごしらえをしたり、着替えたり、
はたまた最後の練習のつめを仕上げたり、談笑して演奏に備えたり…と、
思い思いに必要なことをすませて、皆さんに音楽をお届けする大切な時間の準備をしています。
そんな中、サクッと私21こんとらばす弾きがお邪魔して、
写真をパチリ撮ってきましたので、ぜひご覧ください。

まずは弦楽器の楽屋から。
東京公演楽屋裏3
見える限りでも、20人近く入るでしょうか。
男性弦楽器といえば、当団随一の人数を誇る大所帯。
その団員が狭い部屋に詰め込まれているのですから、この狭さも納得です。
何かを食べていると思しき団員もいれば、
ヘッドホンをしている団員もいます。最後に曲のイメージを膨らませているのでしょうか。
奥には小さなテレビも備え付けられており、楽屋から舞台の様子を見ることができるようになっています。

東京公演楽屋裏4
そんな弦楽器部屋から、ぱちり。
真ん中の二人は今年卒団する4年生、右端は1年生、左端は2年生です。
私は左から2番目の4年生を、1年生に見間違えてしまいました。ごめんなさい…。
が、気にせず写真撮影に応じてくださいました。
「しそ」さんというあだ名の4年生で、今回のサマーコンサートのVaパトリさんです!

東京公演楽屋裏5
こちらはバリバリキャピキャピの1年生です!
右端の男の子、しそさんに似てませんか…という言い訳がしたかったのではありません。

続いては…管楽器の楽屋です。
東京公演楽屋裏2
こちらは全員3年生!
これからの東大オケの屋台骨を背負っていく大事なソリストたちです。
ところで、ここまで見ていただいてわかったと思うのですが、
男性の服装は、夏は半袖白ワイシャツに青ネクタイ、黒ズボンと統一されています。
年中同じというのではなく、少しずつ機会によって服装が違います。

もう一枚、管楽器部屋から。
東京公演楽屋裏6
こちらは4年生二人。右がホルン吹きのTさん、左がフルート奏者のAさんです。
漫画を読んでリラックス中、少し顔を上げてもらっての一枚です。
本当に人それぞれ、本番前の過ごし方がちがいますね。

同じく管楽器部屋からなのですが、連続で二枚紹介します。
東京公演楽屋裏11

東京公演楽屋裏12
相手の顔に交互に楽器を向ける2年生二人。
枚数も多いのでどちらを使おうか迷ったので、両方載せてしまいました。
なお、トランペットの頭にくっついているのはミュートです。
このミュート、実は用途によっていろんな種類があるんだそうです。
コントラバスには、消音用と演奏用の2種類しかないのでびっくりです。
詳細はwikipedia等をご覧ください。

今度は女性管楽器。
東京公演楽屋裏8
左から、トロンボーン、クラリネット、オーボエパートのみなさんです。
後ろのコインロッカーは使用不可のようですね…
なお、この写真と次の写真は、クラリネットパートのHさんに撮ってきてもらいました。

楽屋系最後は、女性弦楽器部屋です。
東京公演楽屋裏9
こちらは全員4年生。女性の写真はちょっとコメントに悩みます…。

それではー、こうはんにー、つづく!
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。