東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【明日は東京公演!】コンマスインタビュー☆

こんばんは!22オーシャンです(^^)

とうとう東大オケのサマーコンサート2012が明日から始まります!
まずは東京公演からですね(・▽・)

テストを抱え、今日受けてきた団員も多数おりましたが、
明日の本番に備え、二食ホールでたっぷりと練習する団員が多く、
「いよいよ明日なんだなあ…」
って思ってしまいました(・ω・)

さて、今回は直前の特別企画として、
わが東大オケが誇るサマコンのコンサートマスターをご紹介したいと思います!(^^)

tsuneta4.jpg

以前から何度か写真で取り上げてきたと思いますが、コンサートマスターのTさんです!
やっぱりイケメンでしょう?

ちょっとお話を伺ってみましょう…
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Q1.今回のプログラムの特徴や曲の聞き所について教えてください!

 去年のサマコンでは正統派ドイツで構成された重厚なプログラムだったんですが、
まず今回は三曲ともそれぞれが特徴的で、全く異なる色をもっていますから、
お客様方も飽きることなく、いろいろな情景を描いた音楽をお楽しみいただけるんじゃないかと思います。

 ロメジュリでは、皆様もご存知の通りの激しい恋の物語を描いただけに、
激しく情熱的なフレーズ・メロディが流れていきますが、
まだまだ若い学生の我々でもその情熱を表現していきたいですね。

 ローマの噴水という曲は、東大オケでもあまり取り上げられることの少ないタイプの曲で、
独特の和音やフレーズ感・オーケストレーションをふんだんに使って、
曲の情景が表現されます。
こういう要素をうまく活かしつつ曲に色を付けて表現していくのは、
なかなか難しいことではありますが、ぜひオーケストラ全体で鮮やかに描けたらなあと思います。

 スコットランドは、メンデルスゾーンが生涯に渡って何度も試行錯誤を繰り返し書いてきた曲で、
非常に洗練された傑作ですね(^^)テンポも速く非常に軽快でさわやかな楽曲で、夏にぴったりだと思います。
ただし、この曲は我々学生オケの若々しさや情熱だけで押し通せるような曲ではないし、
まだまだ若い学生の我々が洗練された曲を追究し、一段上の世界を目指してゆくということは、
非常に苦労の多いことでもあります。普通の曲とは違う苦労や難しさがありますが、
我々がどこまで上までたどり着いたか、ぜひお聞きいただきたいと思います!

Q2.コンサートマスターとして、オーケストラ全体をまとめるにあたり苦労したことや気をつけたことはありますか?

 まずは、オーケストラの中でも楽器によって当然音やステージでの場所がそれぞれ違いますし、
弦セクションや木管セクション、金管セクション、打楽器セクションと分かれて練習する機会が多いため、
全奏で集まったときに、具体的に「ここはためる」とか「前に進む」とか、
そういったことが共有できていない、ということが起こってしまいがちです。
そこで、可能な範囲でトップを中心に話し合って共有し、
演奏中もコンタクトを密にとってすり合わせていくことで、
全奏ではより整ったよい演奏を作り上げていこうと心がけています。

 また、コンサートマスターはオーケストラのトップであるとともに、1stVnのトップでもあるので、
オーケストラのコントロールに力を注ぎすぎず、
かつパートをまとめていくことにも縛られることなく、
ほかのパートのトップよりも注意を配るバランスに気をつけないといけないと思います…

Q3.最後にサマコンに向けての意気込みと、お客様へのメッセージをお願いします!

 3月に練習をスタートして以来、五月祭期間や音教を挟みつつも、
誠実に練習に取り組んで参りました。今までの練習で積み上げてきたアンサンブルや表現を、
本番でお客様方にお聞かせできたらなあと思います。

 先ほどもお話しましたように、今回は三曲とも時代や場所が異なっていて、
曲として表現される内容や色も様々ですが、
そういった各曲の特徴を踏まえて演奏に臨みたいですし、
お客様方にもぜひその特徴に注目して聞いて頂けたらと思います(^^)

 どの会場もとても響きのよいホールですので、我々のオーケストラの音の響きを、
是非会場で生でお楽しみください!ご来場お待ちしております!!

ありがとうございました!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

tsuneta5.jpg


実際に楽器を持ってみると、さらにイケメンですね(°o°)
その腕前もバツグンですよ!

今回はローマの噴水でコンマスのソロもあるのですが、
はたしてTさんはどのような音色でソロを奏でるのか…必見です!!

あ、もちろんソロ以外のところも注目ですよ(笑)


さて、明日に迫る東大オケサマコン2012の東京公演の詳細をもう一度!

サマーコンサート2012 東京公演

日時:2012年7月28日(土)18:30開演 (18:00開場)
会場:すみだトリフォニーホール 大ホール

指揮:三石 精一(当団終身正指揮者)
曲目:
チャイコフスキー/幻想序曲「ロメオとジュリエット」
レスピーギ/交響詩「ローマの噴水」
メンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」

チケット: S席1500円 A席1000円(全席指定)

会場にて当日券を販売いたします!お買い求めのお客様はお早めにいらしてください!ご来場お待ちしております!

twitter公式アカウント:@todai_orchestra
こちらでも、東大オケの日々の様子や演奏会情報などをこまめにお知らせしておりますので是非ご覧ください!

不安だったり、緊張していたり、わくわくしていたり、
団員はそれぞれの思いを抱えている頃と思いますが、

団員一同、明日はすみだトリフォニーホールで皆様にお会いし、
演奏を聴いていただくのを心から楽しみにしております(^^)


是非明日はサマーコンサートへ足をお運びくださいね!
お楽しみに!

ではこの辺で失礼しますm(__)m

明日が楽しみで眠れないかも…どうしよう(><)

22オーシャン
 


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。