東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマコン2012~総まとめ!!

こんばんは。22オーシャンです。
前回の記事から間が大きく開いてしまい申し訳ございませんm(__)m

さて、ここまでお伝えしてまいりましたサマーコンサート2012は、8月15日の高知公演をもって終了いたしました。各演奏会では、本当に各方面のたくさんの方々にお支え頂き、また、どの公演も本当にたくさんの方々にご来場いただき、団員一同、心から感謝しております。ありがとうございましたm(__)m

 どの公演でも、アンケートなどを通じてご来場くださった皆様から温かいお言葉を頂き、
たくさんの笑顔を舞台上からも目に入れることができました。
そして団員も心から演奏することを楽しみ、心から満足して笑顔になれる、そんな演奏会になったことが、
この上なくステキでうれしいことだと思います(^^)

 今回のプログラムは、どの曲も時代、国、描かれた情景がそれぞれ異なる上に、
大学生というまだまだ人生経験も浅く未熟な我々にとって、各曲の表情をうまく歌い分けて、お客様に伝えていくか、ということが難しいと思われるものでしたが、うまくステージからお客様に伝わりましたでしょうか?
「音楽ってやっぱりいいもんだな~。」という漠然とした感じであっても、
お客様方になんらかの形でお楽しみいただけたなら何よりです(^o^)

さて、レセプション(打ち上げ)の様子を少々レポートいたします。

 指揮者の三石精一先生には、
「今年のサマコンは本当に最高だったね!演奏会の成功というものは、演奏が上手くいく、ということはもちろん不可欠だが、それだけではなく、お客様がたくさん入ってくださることで初めて成功といえるものなんだけど、今年はどの公演もそういった意味でも大成功だし、本当に素晴らしかった!」
とほめてくださいました!(^^)やったね!(笑)

 次の写真は五月祭や音楽教室で指揮してくださった田代俊文先生。
kochi13.jpg

 ツアー中は音楽教室のみならず、サマーコンサートのステージリハーサルなどのサポートにも回ってくださいました!


 そして、今回のサマーコンサート2012の執行関係者・外務一同!

kochi15.jpg

 あらためて各外務の方々や執行関係者の方々、本当にお疲れさまでした(^^)
(執行部や各外務のインタビューは前の記事に上がっておりますのでご参照ください。
また、ブログでは紹介いたしませんでしたが、受付チーフをはじめ演奏会の受付にあたってくださった方々や、
ステージマネージャーの尽力もあっての演奏会でした。本当にお疲れさまでした。)

 こうして、東大オケの活動は一区切りつきました。

 次は、現1・2年生(当団の学年の呼称では、入団年度から23・24と呼んでいますが)による、駒場祭特別演奏会です!(^^)若い!(本当はこれを書いている今も彼らは夏合宿で練習に励んでいます)
 そしてその後には、1月の定期演奏会もあります!

 今年の東大オケの活動はまだまだ続きます!
これからもぜひ、東大オケを応援よろしくお願い申し上げます!

 それでは失礼いたしますm(__)m

22オーシャン
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。