東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初見大会!!

こんにちは、今年も残すところあとわずかとなりましたね。22こんとらばす弾きと愉快な仲間たちの1人、22オニキンです。

今日はクリスマスイブに行われた初見大会について記事を書かせていただきます。
初見大会とは、団員からやってみたい曲を募集し、その曲を初見で演奏しちゃおう!という年末の恒例企画です。

DSC02358--_20121228093658.jpg

このように、指揮も団員が行います。写真はフルート4年のOさんです。

DSC02369.jpg

こちらはチェロとコントラバスのみなさん。ブラームス「ハイドンの主題による変奏曲」を演奏しています。初見ながら見事な弾きっぷりですね。

DSC02382--.jpg

こちらは今回の定期演奏会の候補曲にも挙がったニールセン交響曲第4番「不滅」です。とても大きな編成の曲です。管楽器奏者がずらっと並んでいて壮観ですね。



DSC02364--_20121228093659.jpg

こちらピアノを弾いているのがチェロ3年のY君。シューマンピアノ協奏曲を演奏しました。ちなみにこのY君、とてもピアノが上手で2年前の初見大会では1年生ながら、あの「のだめ」で有名になったラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏しています。



この日は他にも、今回のドヴォルザークやチャイコフスキーの交響曲、パイレーツオブカリビアンなどを初見で演奏しました。



そして毎年初見大会のラストを飾るのが第九です。1時間にもわたるこのベートーベンの大曲を、初見で演奏しちゃいます!

DSC02392--.jpg

写真は第九の指揮者を務めたチェロ4年のTさん。テンポ変化の激しいこの曲ですが、Tさんのわかりやすい指揮のもと、僕自身も安心してついていくことができました。

DSC02403--.jpg

最後はソリストたちによる大合唱で今年の初見大会は幕を閉じました。



この後忘年会が行われ、60人以上が参加しました。これで年内のオケの行事は全ておしまいです。

来年もまたみなさんとお会いできますことを楽しみにして、今年1年の締めくくりとさせていただきます。2012年もこのブログを読んでくださり本当にありがとうございました!

それではよいお年を!

22オニキン
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。