東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度を迎えて

東大オケ練習日記をご覧の皆さま、こんにちは!22こんとらばす弾きです!
ここのところ記事の更新が久しく滞ってしまい申し訳ありません。私どもの記事を楽しみにしてくださっている方がいらっしゃいましたら、この場をお借りして深くお詫び申しあげます。

タイトルにもありますように、東大オケでは今年もたくさんの新入生を迎え、新たなメンバーでの活動が始まりました!
今日の記事では新年度始まりの様子を振り返りつつ、東大オケのこれからをご紹介していこうと思います^^
4月も終わりを迎えるという時期にあって、我ながらやや時期はずれなタイトルのような気もしますが、今月最初(で最後)の記事ということでご容赦ください。

今月を振り返ってみると、新入生の勧誘に始まり、公開練習東京大学および大学院の入学式での奏楽、そして新歓演奏会と、年度初めから早速盛りだくさんの活動でした!

勧誘活動では前回(3月末)の記事で紹介しました24(現2年生)団員の皆さんの活躍のおかげで、どのパート・セクションでも無事に多くの新入生を迎えることができました。フレッシュなメンバーとこれからたくさんの活動を共にしていけるということで、毎年のことながら団員はみな期待に胸を膨らませています。
24の皆さん、新勧活動本当にお疲れさまでした!
※「24」とは東大オケ団員の楽年(団内での学年)を示す呼称で、「24」は「平成24年度入団」を意味しています。当ブログ執筆者の1人である笛吹きくんや僕の名前にも「22」が入っていますね。
今年入団してくださった新入団員の皆さんはこれから「25」として活動していくことになります!

さて、本来であれば入学式や新歓演奏会の際のオケの様子を皆様に写真でお伝えしたいところなのですが、今月はことごとく写真を撮り忘れてしまいお見せできる写真が手元にありません…!
職務怠慢もいいところで、楽しみにしてくださっている方々には本当に重ね重ね申し訳ありませんm(_ _)m
次回の記事では東大オケの充実した活動の様子が伝わるような写真をしっかりと準備してきたいと思います!

では、ここからは東大オケのこれからの活動をご紹介します!
まずは毎年恒例の合宿です。明日から5月になりますが、東大オケでは毎年ゴールデンウィークに行っております「新歓合宿」を今年も予定しています!
1年生から4年生までが一堂に会しての合宿ということで、新たな出会いあり、楽しいレクリエーションあり、練習あり(もちろん練習が中心です)、と短い日程ながら盛りだくさんの内容です!僕たち4年生にとっては最後の合宿となるので、迫る五月祭に向けてしっかり練習に励みつつよき思い出を作ってきたいと思います^^

ゴールデンウィークが終わるとそこから2週間もしないうちに、東大オケ、ひいては東大にとっての1大イベントである「五月祭」がやってきます。今年は5月18日(土)・19日(日)開催の予定です。
東大オケでは今年もフルオーケストラでの演奏会とともに団員有志によります多種多様な室内楽の演奏会を企画しています。正式にお報せをするのがたいへん遅くなってしまいましたが、ご都合の付く方がいらっしゃいましたらぜひ東大オケの演奏会に足をお運びください^^
オーケストラでの演奏、多数の団体の室内楽形式による演奏、どちらに来ていただいても趣向の異なった様々な音楽をお楽しみいただけると思います!
演奏会の時刻・場所等の詳細につきましては次回以降の記事に掲載いたします。

時間等もさることながら、演奏会といえば重要なのはもちろんその内容ですね!改めて今回の五月祭・および6月の音楽教室で演奏しますプログラムをご紹介します!

◎歌劇「キャンディード」より序曲 / L・バーンスタイン
◎交響曲第41番ハ長調≪ジュピター≫第4楽章 / W・A・モーツァルト
◎交響詩「死の舞踏」 / C・サン=サーンス
◎ピッツィカート・ポルカ / ヨハン・シュトラウス2世&ヨーゼフ・シュトラウス
◎プロムナード / L・アンダーソン
◎交響曲第9番ホ短調≪新世界より≫第4楽章 / A・ドヴォルザーク
◎ベルガマスク組曲より「月の光」 / C・ドビュッシー(ストコフスキー編曲版)
◎ディズニー・メドレー / 編曲:当団名誉指揮者早川正昭

聴いていて思わず笑顔になる、わくわくしてくるような曲が揃っています!演奏している側も同様に楽しくなれるような曲ですので、お客様と、また音楽教室では小学校の皆さんと音楽の楽しさを共有していきたいです!
当ブログをご覧の皆さまにもぜひ生の演奏を聴いていただければと思います:)サマーコンサートや定期演奏会とはまた違った雰囲気の東大オケをお楽しみください!

さて、ここまで延々と文字ばかり書き連ねてしまいました^^; 本当は昨日の練習の様子を写真に収めたのですが、現在そのデータが手元にないため、後日の更新にて掲載させていただきます。


では最後に、当ブログのこれからについてのお報せです。
先ほど「新歓合宿」について触れましたが、約1年前、僕が初めてこのブログで記事を書かせていただいたのが2012年の新歓合宿でした。あれから1年も経つと思うと時間の流れの早さが改めて感じられます。
当ブログではこの1年間、22の団員数名で記事を担当してきましたが、皆さまはどのような感想をお持ちになりましたでしょうか?
先例に倣いつつも半分手探りのような状態で、時々更新が滞りながら書いてきたこのブログですが、ご覧になってくださっている皆様に東大オケの活動の内容、またその魅力を少しでもお伝えする一助となることができていたなら幸いです。

執筆を始めてから1年ということでそろそろバトンタッチの時期がやってきます。僕たち22の代の担当者は来月3日からの合宿についての記事を最後に、23の代へと任を引き継ぐことになりました。
様々な執筆者が代わる代わる記事を担当し、そのおかげで時に更新が遅れたり、また時にはちょっと変な写真がアップされたりと、何かと至らない点ばかりだったかとは思います^^; それでもこのブログに目を通してくださっている方々がいらっしゃるということには、改めて本当に感謝の一言です。

なんだか総まとめのような文章になってしまいましたが、合宿が終了するまで、22の代の記事にもう数回お付き合いいただければと思います。きっと僕以外の他の執筆者の中にも最後に記事書きたい!と考えてる人がいそうな予感がしますので^^ 残り何回になるかは分かりませんが、次回の更新を楽しみにお待ちください。

今日は写真も無いのにずいぶん長々と書いてしまいました。ここまで全部読んでくださった方、ありがとうございます。
昨年度もたくさんの活動の様子を写真とともにお伝えしてまいりましたが、今年も昨年以上に充実した活動となることと思います!これからの東大オケの模様はまだ見ぬ23の執筆者がこの練習日記に著してくれますので、今年もまたぜひ当団の様々な活動の様子をお楽しみください!
これからも引き続き「東大オケ練習日記」をご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします

それでは、今日はこの辺りで筆をおかせていただきます。
また次回の記事でお会いしましょう!

22こんとらばす弾き
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。