東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第99回定演音出し!

みなさまこんばんは。大変ご無沙汰しております。
読者の皆さま、4ヶ月ほど更新が滞ってしまい、
大変申し訳ございませんでしたm(__)m

 今回は…とても久々に、22オーシャンが記事を担当させていただきます!^^;

余りに久々で、書いている今もちょっと緊張していたりして…(笑)

 さて、まずはもう3ヶ月以上前のことになりますが、
サマーコンサート2013各公演にお越しいただいた皆さま、応援してくださった皆さま、
本当にありがとうございました!!(^o^)

 今年も各地・各公演では全く異なるお客様の前で、全く異なる雰囲気や響きの中で、
全く異なるコンディションの中で、
そして変わることのない熱い思いを団員一同、表現してこられたのではないかと思います。

 「真夏の夜の夢」序曲、「火の鳥」、ブラームスの4番、
それぞれの曲にそれぞれの思いを乗せてお客様にお届けできたなら、
また、「歌声響くの野に山に」を気持ちよく歌っていただけたのなら、
団員一同にとってこの上ない幸せです。

 これ以上の詳細は割愛させていただきますが、
改めて、本当にありがとうございました!

 さて、現在は駒場祭に向けて、1・2年生のみで構成される駒場オケが、
その若さを生かし、猛練習に励んでいるのでありますが…

 そんな中、今回は、先日10月24日(木)に行われた、
第99回定期演奏会の音出し全奏の模様をお伝えしたいと思います(≧▽≦)

まずは東大オケの部室から1枚パシャリ。

 20131024_1.jpg

今年は非常に多くの新入生が25として入団したため、
特に弦楽器はどこもたくさんのパート員を抱えています。
幻想交響曲では、コントラバスは9人で臨むのです!!!
(注 25:1年生。25などの数字は、入団年度を示します)

次の一枚。

20131024_5.jpg

前の方から見ると、やはりすごい編成ですね…!

今回の特徴には編成の大きさ、というのがまず一番に上がるのですが…


あれえ!?よく見ると崖(ステージの客席に一番近いところ)にはヴィオラがいるではないですか!!

ご存じの方も多いと思いますが、
東大オケではチェロが崖にくる配置が非常に多く、
ヴィオラが崖にくることはあまりありません。
22オーシャンが入団してからは初めてですね!

どうでもいいですが私22オーシャンもこの定演をもって卒団しますので、
この配置は、東大オケでは最初で最後になるのです^^;

20131024_3.jpg

ピアノの奥は打楽器パートですが、今回現役団員4人に加え、OG1人を迎えて臨みます^o^

今回扱うバルトークの舞踏組曲、ベルリオーズの幻想交響曲はともに特殊楽器も多く、
この2食ホールで全奏を行うときにはいろいろな楽器が所狭しと並ぶのです!!

…実際弦楽器のあたりは狭いです(笑)

今回はありませんが、このほかにはチェレスタやハープ、そして鐘が加わるはずです。

20131024_4.jpg

チューニングの様子です。今回のコンミスを務めるのは22のIさん。
昨年の五月祭・音教でもコンミスを務めていました。
幻想交響曲がとても大好きなようで、気合十分です(^o^)

20131024_6.jpg

最後に「全員集合」。全奏後には、団員全員での連絡の時間があります。
駒場祭・定期演奏会に向けての準備に関する連絡事項が伝えられます。
今年・来年もよい演奏会になるとイイですね♪

 さて、今回の練習の様子はこのあたりまで!
かなり早いですが、ついでにこの定期演奏会の詳細を掲載しておきたいと思います。

♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪


東京大学音楽部管弦楽団
第99回定期演奏会

・指揮:山下 一史 (客演指揮者)
・日時:2014年1月26日(日)14:00開演(13:30開場)
・会場:東京オペラシテイ コンサートホール(京王新線「初台」駅東口より徒歩2分)
・チケット:S席2000円、A席1500円(全席指定)
・曲目:
メンデルスゾーン/序曲「フィンガルの洞窟」
バルトーク/舞踏組曲
ベルリオーズ/幻想交響曲

・当団Webサイト:
http://www.ut-orch.com/
・お問い合わせ先:
todaiorch-ticket-2013@googlegroups.com
090-3507-6045(平松)


※未就学児のご来場はご遠慮いただいております。
※駐車場に限りがございますので、ご来場の際はなるべく公共の交通機関をご利用ください。
※当日窓口でのチケットのキャンセル・払い戻しはお受けできませんので、予めご了承ください。

♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪

 山下一史先生が東大オケを指揮なさるのは初めてですが、
どのようなサウンドになるのでしょうか?
私は3ヶ月後が早くも楽しみです(*^^*)
皆さま乞うご期待ください!!

 次回は駒場オケの練習の模様をお届けいたします。

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(__)m

かえってきた22オーシャン
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。