FC2ブログ

東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

東大オケ団員の履修のススメ!④

うわああああああぁぁぁぁ!!!!!((((;゜Д゜)))

コントラバスパートが攻めてきたぞおおぉぉ!!!
敵勢およそ10万!対するこちらはわずか10!
どこかに我らがチェロパートに加勢してくれる新入生はいないものか~壁∥ω・`)チラ

壁|)≡サッ!!

……ハッ!(゜д゜)これは失敬!!
うやら夢を見ていたみたいですね。よく考えたらコンバスがそんなにいるわけないか~。6人だぞ6人!

でもいつか演奏会中に大量のコントラバスの音圧で客席に吹っ飛ばされてみてえな~!!壁∥ω・`)チラ

壁|)≡サッ!!

さて茶番もこれくらいにして、今回筆を執りたるはチェロパート2年男子です💪
好きな絵文字は💪です
りゆうはつよそうだからです💪

IMG_3761.jpg


写真は第105回定期演奏会のリハーサルでの一枚です!なんとこのプログラムのメイン曲、マーラーの交響曲第1番では、パート員全員が乗りました😎13人という大人数でもまとまりを見せたチェロパート、安心して入れますね✨

遅くなりましたが今回は履修のススメ第4弾!
理系の1Sでクラス指定してある総合科目の基礎統計と基礎化学について詳しく説明していきます💪
(総合科目全般についてと文系科目については前回を参照してくださいね🎵)

まずなぜクラス指定してあるかというと、やはり
後期課程である程度の理解が必要
かつ、
総合科目の中では基礎科目に近く準必修と呼べる
からと解釈できます。
先に結論を述べさせていただくと、これらの科目は、E,F系列で特に取りたい科目がなく教員が良さげであれば履修しましょう。

( i )基礎統計

講義は、前半に高校数学のデータ、後半に統計的推測によるデータ解析(いかにも統計統計してますね…)という風に進んでいきます。最初は「分かってる分かってる」と思いつつもちゃんと授業に出ないと、久しぶりに授業に行ったらいつの間にか知らない世界に突入!なんてことも(ダレノコトカナー🙄)。高校でやってる分とっつきやすいので、F系列の中では取りやすい科目ではないでしょうか。文理を問わず1S,1A,2Sのどこかで取ることをおすすめします❗
1Sではクラスで先生が決まっており、同クラで同じ授業を取っている人が多いので、クラス内でシケプリを作ったり過去問を集めたりする可能性が高く試験勉強がしやすいです。しかし厳しい先生に当たってしまうと負担になったり点数が来なかったりします…。鬼以下を引いたら大人しく1A2Sで大仏を選びましょう。
要するに、1Sで指定の先生が仏以上であれば(この手の先生は期末が過去問通りである可能性が高いので)いっぱいクラスの人を誘って履修しましょう!

( ii )基礎化学
基礎化学は昨年度新たに開講された、Aセメの構造化学や化学実験の導入となるような科目です。そんなに東大生の構造化学の成績が芳しくなかったのでしょうか🤔
こちらは1Sでしか取ることができませんが、執筆者は逆評定が無かったのでビビって履修しませんでした😅しかし履修した友達に聞くと、全クラス持ち込み可の試験で、思ってたより負担は軽かったとのことです❗今年度も同じかはわからないけれど、持ち込み可だったら、相応に勉強すれば当然いい点数が来るはずです!高校で化学が好きだった人、構造化学が心配な人、奮って履修しましょう~😄
僕はもう取れないんだけどね。

と、こういう感じでしょうか。新入生の皆さんの役に立てたら幸いです🙃
実は今回の記事も、団員の声をもとに書いていたりします!全員東大だからこそ相談できる人がたっくさんいますよ🎵
また、他パートとの交流も盛んで、頻繁にご飯にいく企画がたてられています!入団して友達即40人ってすごくないですか!?

是非私たちと一緒に東大オケで充実した四年間を!!

もしくは演奏会聴きに来て、一緒にコンバスの音圧で宙を舞おう!