FC2ブログ

東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

東大オケ団員の履修のススメ!⑤

こんにちは!
今回の執筆者はヴァイオリンパート2年の者です🎻

ヴァイオリンパートは各学年12~13名おり、東大オケの最大パートです☺️✨
個性豊かで素敵な先輩や同期に囲まれて、とっても楽しい&学びの多い、充実したオケ生活を送っています♪
パート員同士も仲が良く、昨年夏のパート練習後には、パート員でバーベキューをしました!とってもにぎやかで楽しかったです😆

また、なんといってもヴァイオリンはオケの花形✨✨(と言うと他のパートに怒られそうですが…笑)
憧れのホールで大好きなメロディを、ヴァイオリンパート一つになって弾いている時の高揚感といったら…ここでは言い表せません…!!

そこのあなたも、ぜひ東大オケヴァイオリンパートへ!!!
一緒に弾く日を楽しみにしています💕


さて、今回は英語中級という科目についてお伝えします!

まずは必修英語の履修パターンを再掲しておきますね!カッコ内は週何コマあるかを表しています♪

パターン①
Sセメスター:英語二列W(1)
S1ターム:英語中級(1), S2ターム:英語一列①(1)

パターン②
Sセメスター:英語二列W(1)
S2ターム:英語一列①(1)、S1ターム:英語中級(1)

パターン③
Sセメスター:英語中級(1)
S1ターム:英語二列S(1), S2ターム:英語一列①(1)

パターン④
Sセメスター:英語中級(1)
S1ターム:英語一列①(1), S2ターム:英語二列S(1)

どれかのパターンに当てはまっているはずです✨オレンジの文字の部分が英語中級ですね!

英語中級は、プレゼンやグループディスカッションを通して実際に英語を使っていくスタイルの授業もあります!先生の話をただ聞く、という受け身の授業ではなく、授業に参加していく積極的な姿勢が求められることも…! 
というと難しく聞こえるかもしれませんが、とってもためになる授業なので、楽しみにしていてください😊
(中にはみんなで教科書を読んで説明を聞く、という授業もあります)

次に、英語中級の履修の流れについてお伝えしていきます!

① 時間割表から自分のクラスが当てはまる英語中級の授業と先生を調べる
② ①でわかった各授業をシラバスで調べ、希望順位を決める
③ 英語中級の抽選登録期間に、決めた希望順位をUTAS内で登録
④ 後日抽選結果発表✨


という流れです!

<希望順位の決め方>
先ほど授業スタイルについてお伝えしましたが、授業で扱う内容は先生によって全然違います!
それぞれの授業の内容はシラバスに詳しく書いてあるので、読んで興味があったものにするのが良いです◎
また、評価方法も先生によって全然違います!
定期試験があったりなかったり、毎回小テストがあったり、スピーチがあったり…
どのタイプが自分にとって点数が取りやすそうか、何に挑戦してみたいか、などなどしっかりチェックして、抽選登録期間までに希望順位を決めておきましょう!


<抽選登録について>←重要!!!!!

英語中級の抽選登録を忘れると、大変なことになります……!!!😭😭😭
絶対に、忘れず、登録期間内に抽選登録しましょう❗️

そして、抽選登録期間は、
4/1(水)15:00~4/3(金)12:00(正午)

つまり、明日からです!!!!!

詳しいことは下記のリンクをご覧ください⇩
http://www.c.u-tokyo.ac.jp/zenki/news/kyoumu/eigo_tyuukyuu_20200327.pdf


大事なことなのでもう一回言います。

この記事を読んだ方は、英語中級の抽選登録をお忘れなく!!!
無事皆さんが抽選登録を済ませ、希望の授業を受けられることを願っています😌

それでは最後に、

東大オケヴァイオリンパートにぜひ!!
お待ちしています!
IMG_3760.jpg
スポンサーサイト