FC2ブログ

東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

東大オケ団員の履修のススメ!⑨ byホルンパート員part1

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます 🌸
ホルンパート3年生です。

最近は、合わせ練習ができず不安もありますが、金管セクションではオンライン(zoomの練習も兼ねて)でのスコアリーディング講座が開かれており、通常練習とはまた違った学びがあって楽しいです٩(ˊᗜˋ*)و♪
新入生のみなさんも、今年は変則的で大変ですが、今だからこそできることを見つけて自らで充実した日々にしてくださいね。
この先、たっっくさんのわくわく!がやってくるので、今は落ち着くまで待ちましょう!!

さて、今回は所属している学部学科紹介ということで、私の所属する理学部物理学科を紹介します! とは言っても進学選択(進振り)で進学してからまだ半年しか経っていないので、軽い紹介と新入生のみなさんが進路を考えるお手伝いをできたらなと思います。

その前に、私の担当楽器であるホルンの紹介をさせてください!
ホルン るんるんっ♪
ホルンは本当に音が素敵なんです。特にホールでの、まるで優しい森から響き渡ってくる心溶かす音、天を貫き吠える音、、、大好き!!!
オーケストラでは、美しいメロディーも伴奏も旋律の飾りも、なんでも担当します * 。 ヾ( 。> v <。 )ノ゙ * 。

言葉では説明しきれないので実際の演奏を聴いて欲しいな。(生演奏は立体感から本当に別物なので、事が収束したらぜひコンサートに行ってみてください!)
お勧めは昨年演奏したチャイコフスキー交響曲第5番、マーラー交響曲第1番です!どちらもとりあえず2楽章を聴いていただけたら!!(チャイコフスキーの方は2楽章の序盤にソロを演奏しているのがホルンですよ)

こんな素敵な音で他の楽器(みんな違ってみんな素敵)と一緒に、新しい音作ってドキドキわくわくしたいっっ!と思ってくれた方、ぜひホルンを一緒に奏しましょう!!

――――――――――――――――――――――――――――――――
お待たせしました。本題です。
理学部物理学科
物理学科進学案内→学科HP

授業
各学年の時間割等は学科HPをご覧ください。

2A [ 2年Aセメスター(秋学期)]
基本的に座学です。
講義では各科目の基礎を学びます。ほとんどの科目を大人数教室で、理学部天文学科、地球惑星物理学科と合同で学びます。
演習の授業は、講義で学んだ内容のアウトプットです。当日課題と持ち帰り課題があり、どちらの解答も学生が発表します。こちらは30人強の少人数授業です。難易度は基本の簡単なものから具体的で複雑なものまであり、どの実力層でも発表できます。テストまでにはどの難易度の問題も解けないといけないので大変でしたが…。毎度、同じ学科の方の賢い考え、わかりやすい解説を聞いて、ほおお✨ っとなる授業です。

3、4年生の授業については、大学院にいらっしゃる、学科の先輩であり東大オケの先輩でもある方に聞いてみました!(以下引用)

「 演習とか講義はまあ2年後半でやってるのとおんなじような感じかな

3年
学生実験が始まる
放射線、エレクトロニクス、真空など基礎的な実験手法を実際に研究で使われてる装置で学べる。あと5-6人グループ単位で取り組むので同期と仲良くなれる。


4年
特別実験or理論演習
実験または理論で、各研究室に振り分けられて、自分の好きなテーマで研究(っぽいこと)ができる。僕の場合は半導体光検出器MPPCを使って簡易チェレンコフ検出器作ったり原子核実験で使われるガンマ線検出器の性能評価したり。人によっては、その内容で論文出したり学会発表したりすることも。 」

学科の雰囲気
印象としては、さすが!賢いな〜と感じますね。休憩中などに英語の論文を読んでいる方がいたり、自主ゼミを積極的に実施していて自分も頑張らないと、と思います。
また、私はまだ参加できていないのですが学科コンパが複数回開催されていたりと、仲が良いのではないでしょうか(私はあまりの人見知りで知人をまだ作れていないので交友関係の内部事情に疎く、普段の雰囲気からの推測です。知人作りこれから頑張る💪)

その他
希望者は、五月祭で学科の企画展示をする班に所属する事ができます。
過去の五月祭での展示内容は2019年五月祭物理学科公式サイトをご覧ください。物理学のトピックによりいくつかの班があります。今回は宇宙班に所属している学科の方に活動の様子を聞いてみました!(以下引用)

「 2年の間は、先輩に指定された本を2年生だけで週1回、自主ゼミで進めました(全然進まなかったけど…💦)。発表者を決めてその人の発表を聞く日もあるし、みんなで内容まとめながら気になったところを質問し合うみたいな日もあったよ。
休みの日は簡単な実験をしたりとか、先輩方はブラックホールを観測した水沢観測所に行ったりとかしたみたい。
3年になったら先輩方と一緒にゼミをして展示用のポスターを作る予定だったみたいなんだけど、例のウイルスで今いろいろ止まってます… 」


今はやはり予定通りにいかないので大変そうですが、学科同期や学科の先輩とも一緒に学んだり、観測所に行ける機会、楽しそう!!
理解が早い方ではないので授業で一杯一杯かなあ、と班所属しなかった事が少し悔やまれます。

物理
個人的な物理のイメージ図
。。。つづく!!
スポンサーサイト