FC2ブログ

東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

東大オケ団員の履修のススメ!⑭ byファゴットパート員

こんにちは!
東大オケファゴットパート2年の者です。
最近はハロウィンの服を引っ張り出して家で一人仮装大会をしています。そろそろレパートリーが尽きそうです…泣

さて、履修のススメ⑥でも先輩がおっしゃっていましたが、ファゴットパートは「初心者・経験者問わず大歓迎」です!
人数が少ない分よりパート内の人と仲良くなれますし、たくさんの曲に乗ることができます

fg
↑これがファゴットです。なんだかとてもキラキラしていて魅力的な楽器ですね!

あれ、ファゴットに興味がでてきましたか?でてきましたね?
そんなあなたは是非11日の新歓にお越しください!全力でお待ちしております!

さて、東大オケの話はこれくらいにして。。。
今回は主に理科2、3類の人向けの話です!
地味に準必修になっている「数理科学基礎演習」「数学基礎理論演習」、取るかどうか迷っていませんか?
この授業の単位は必須ではありません。しかし毎年履修する人が多いのも事実…。ということで、この授業について解説していきたいと思います!
まず大前提として、この授業には試験がありません
成績のつけ方は教員によって異なりますが、レポートや出席、もしくは小テストで決まることが多いようです。ちなみに私のクラスでは数理科学基礎の点数に完全準拠でした。

そのうえで、この授業を取るメリットとしてはこんなことがあります。
①数理科学基礎の試験対策ができる
数理科学基礎の授業では説明がほとんどで、自分で問題を解く時間はあまりありません。それだとできるようになるか不安…という人は是非取るといいと思います。数弱の人は取っといて損はありません。

②単位数の調節ができる
この授業はタームごとに取ることができるので、上限ギリギリまで授業を取りたい人におすすめです。他で29単位分の授業を取っているときに残りの1単位分を埋めるのに使えます。

長くなりましたが、紹介は以上です!
皆さんが有意義な学生生活を送れることを祈っています。

次は東大オケで会いましょう!11日の新歓にもぜひいらしてくださいね~

スポンサーサイト