FC2ブログ

東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

第96回定期演奏会

1月15日(土)は,第96回定期演奏会がありました!

朝9:30に二食に集合,つみをしました。

2011.1.15つみ

例によって,棺おけやら楽器やらを1階へ運びます。

2011.1.15つみ2

つみが終わると,二食の入り口でパートの記念写真を撮りました。

2011.1.15打バス集合写真

打バスのメンバー集合!

その後,各自JRに乗って川崎駅まで移動しました。

2011.1.15ミューザ川崎入口

13時に,会場のミューザ川崎へ集合。
入口が開くのを待ちます。

2011.1.15ポスターの前

今日の演奏会のポスターもちゃんと掲示板に貼ってもらえていました!

しばらくすると入口が開いたので,中に入っておろしとセッティングをしました。

2011.1.15全員集合

セッティングの後は全員集合です。
ミューザのステージはひな段ではなく,迫り上がり式なので,
ステージの両端が普段よりもものすごく高い位置になります。
写真ではよくわかりませんが,コントラバスの位置で1.25メートルの高さです。

2011.1.15写真撮影

その後は全員で写真撮影。
客席3階にいるカメラに向かってポーズ!

2011.1.15打楽器

パートごとに写真も撮りました。↑は打楽器です。

2011.1.15管打楽器

管・打楽器の4年生たち。良い笑顔です。
4年間一緒だったメンバーとも,とうとう最後の演奏となってしまいます。

2011.1.15客<br />席

写真撮影の後はステリハです。
ショスタコーヴィチもマーラーも両方ざっと通しました。
通すと1時間半はかかるので,本番に体力を温存できるよう力を抜くところは抜きました。

客席はこんな感じです。ランダムな配置がおしゃれですね。
サントリーホールと似た雰囲気です。

2011.1.15舞台裏

舞台裏はこんな感じでした。開場までの時間で,音出しをしたり腹ごしらえをしたり色紙を書いたり…。


18時開場,18時半開演。
4年生にとってはとうとう最後の演奏会が始まりました。
もう後は無心で演奏するだけです。

2011.1.15ステリハ

本番はつねに緊張しますが,この日はひときわ緊張しました。
ショスタコーヴィチは快速です。練習よりもやや早めのテンポでした。
木管・金管・コンマスのソロが光っていました。

マーラーでは,他の団員の顔を一人ひとり見ながら弾きました。
ゆったりとしたテンポの場面は,練習よりもよく歌えていたと思います。
どのパートも練習とは比べ物にならない集中力が,本番では発揮されていました。

アンコールは,ショスタコーヴィチ編曲の「タヒチ・トロット」という曲でした。
聞き覚えのある方も多かったのでは。
日本では「二人でお茶を」という題名で有名な曲です。

こうして第96回定期演奏会が終わりました。


終演後,急いでつみをして,その後横浜駅に移動。
横浜駅近くの会場でレセプションをしました。

2011.1.15レセプション

指揮者の高関先生をはじめトレーナーの先生方や,
コンマス・執行部の団員の話を聞きました。

最後に,お待ちかねの来場者数の発表です。
今回は1670人のお客様にご来場いただけました。
割合にして客席数の83.6%です。

今回もたくさんの方にご来場いただけ,本当に嬉しかったです。
応援してくださった皆様,本当にありがとうございました。

最後の定期演奏会を,楽しく悔いの残らない演奏会にできたことが嬉しいです。




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://todaiorchmatsuyama.blog26.fc2.com/tb.php/164-794bf3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)