FC2ブログ

東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

相原音教!

おはようございます。サマーコンサート埼玉公演まであと二日となりました。

今日は6月4日に行われた、相原音教を特集します!

町田駅から歩くこと約10分、相原小学校に行ってきました!
相原小学校の皆さん、お返事遅れてごめんなさい…。
タイムカプセル!
入り口にあったのはタイムカプセル。創立100周年を超えているだなんて。
東大オケは今年で創立91年目になりますから、東大オケより長いだなんて、びっくりです。

到着して、トラックから荷物を下ろしたあとはセッティングです。
より多くのお客さんに聞いていただくため、オーケストラの後ろ側にも椅子が設置されました。
サントリーホールのヴィンヤード形式ではありませんが…。
大抵P席などと安売りされますが、なかなかどうしてオーケストラから近くて楽しい席ですよ。
ひょっとして打楽器のバチが飛んできたりして…。
セッティング中…


この日は、曲中に曲に合わせて劇が行われました。
これはグリーグ作曲のペール・ギュントより、「山の魔王の宮殿にて」の魔王役。
この部分のお話の筋は、
「魔王の娘に求婚した主人公ペール・ギュントが、魔王の娘をさらって逃げようとするが、
魔王に見つかっておいかけられる」というものです。
さてさて、どんな舞台になったでしょうか…。
山の魔王!
が、正直、写真だけでは団員にもこれが誰だか判りません…。
でも実は、いつもはトロンボーンを吹いています!

劇の相談中…
劇の打ち合わせ中の風景です。
手前の女の子が魔王の娘役。いつもはオーボエを吹いている2年生です。
左手に見えるは…?

そう、ミッキーですね!
ミッキーは、デュカス作曲「魔法使いの弟子」の魔法使いの弟子役です。
ファンタジアでアニメ化されていますね。
さあ、誰でしょう?
これは本番の様子です。

さて、この音楽教室の開催に当たっては、PTA会長さんに本当にお世話になりました!
会長さんの御挨拶
なんでも、東大オケのOBで、現役時代町田市に音楽教室にいらっしゃったとのことです!
伝統を受け継いでいけるよう頑張ります!
なお、写真は御挨拶頂いた際のものです。

演奏会では恒例、楽器体験も行われました。

彼女は今回の五月祭でのコントラバスパートのパートリーダーです。
心持ち男の子に見える…のは気のせいでしょうか。
女の子?
(実は男の子です!)

一生懸命チェロを弾いている男の子…なんですが、まるでコントラバスを弾いているみたい!
自分たちにもこんな小さな時期があったんだなあ…と感慨深くなりますね。
コントラバス?

一見普通の写真なのですが、弓が逆を向いているようにも見えます。
手元を見れば正しい向きなのはわかるのですが…。
あれ、何かおかしいぞ?
ところで、弓を逆向きに、つまり木の部分を使って弾く奏法もあります。
「コル・レーニョ」と呼ばれる奏法です。木特有の音がします。
2年前の定期演奏会のラフマニノフ2番、去年の定期演奏会のマーラーの第一番などで出てきました。
ですが、コントラバスに「コル・レーニョ」をさせる曲にはまだ出会った事がありません…。
完全な余談でした。

さて、他にも指揮者体験や、近くの中学校の吹奏楽部員さんとの演奏なども行われました。
私達団員にとって、とてもたのしい音楽教室になりました。
相原小学校のみなさん、ありがとう!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://todaiorchmatsuyama.blog26.fc2.com/tb.php/182-21563193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)