東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

2012年五月祭!!第1日目

 はじめまして、22オーシャンです!!
 私22オーシャンも、22こんとらばす弾きとゆかいな仲間たちの一人です。
22うんちゃらばす弾き、22ドリアン、22プルルン!!に引き続き、私もわが東大オケの様子をレポートしてゆきたいと思いますので、劣筆ではございますがどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

さて、本日は2012年五月祭第1日目でした!

 朝早くから多くの模擬店が立ち並び、美味しそうな食べ物のにおいが道行く人を誘惑する中、
わが東大オケは生協第二食堂ホールにて、9時から室内楽演奏会(第1部)を開催しておりました。

室内楽1


 第1部が終わると、簡単なステージリハーサルを済ませた後、11時40分より五月祭小演奏会が開場いたしました。
早くからとても多くのお客様にお越しいただき、12時に開演いたしました。

 団員全員が色とりどりのオケT(東大オケのロゴがプリントされたTシャツ)を着用し、
カルメンや白鳥の湖、バッカナールなど華やかな曲の数々を演奏いたしました。

二食演奏会1


毎年恒例の指揮者コンクールも行われました。怪しげな審査員もいますね(笑)

二食演奏会2


今年は、ベートーベン作曲、交響曲第5番「運命」より第一楽章の掲示部を題材として、
お客様方から3名様に指揮をしていただきました。

二食演奏会3


どの運命も様々な思いを乗せて、まったく異なるアプローチで指揮され、会場は大盛り上がりです(笑)。


 五月祭小演奏会は、二食ホールといういつもの練習場所で行われる演奏会ですので、
来ていただいたお客様には、どんなところで、どんな雰囲気で普段練習しているのかということが身近にわかっていただけたかと思います(^^)


 この演奏会の後はすぐに室内楽演奏会第2部が行われました。
第1部に引き続き、非常に多くの団体が日ごろの合わせの成果を発表いたしました。
第2部の最後には、ピアノ1台、トランペット1本、弦楽合奏という特殊な編成で書かれた曲、ショスタコーヴィチ作曲のピアノ協奏曲第1番が演奏されました。
 
室内楽2


普段のオーケストラ全体の演奏会ではなかなか取り上げることのできない編成の曲ですが、
室内楽演奏会では弦楽合奏をはじめ、このような曲もよく取り上げられます。

 …と、本日の演奏会の様子をレポートしてまいりましたが、
明日は五月祭2日目!東大オケの演奏会もあります!
「見逃した!!」という方もぜひ明日こそはお越しください!あの安田講堂でトリを務めます!!(^^)

五月祭室内楽演奏会第3部
会場: 東京大学生協第二食堂三階ホール
日時: 2012年5月20日 9:00~13:40


五月祭特別演奏会
日時: 2012年5月20日(日) 開演16:40(16:25開場)
会場: 東京大学安田講堂

指揮: 田代 俊文(当団副指揮者)
入場無料・全席自由

曲目:
◎ビゼー/「カルメン」よりトレアドール(闘牛士の唄)、第3幕への間奏曲、ジプシーの踊り(本当は「ジプシー」という言葉は使わない方がいいのかもしれませんが)
◎ベートーベン/交響曲第5番より第1楽章
◎チャイコフスキー/バレエ音楽「白鳥の湖」より情景(第2幕)、ワルツ(第1幕)
◎ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ


皆様ぜひお越しください!!

それではこの辺で失礼いたしますm(__)m

22オーシャン




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://todaiorchmatsuyama.blog26.fc2.com/tb.php/233-c69e610f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad