FC2ブログ

東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーコンサート管分奏

こんにちは!22笛吹きです。
このブログに足を運んでいただき、ありがとうございます(^o^)

サマーコンサートの練習期間もそろそろ折り返しとなり、一層練習にも熱が入るこのごろです。愉快な仲間たちの記事も増えてまいりましたが、楽しんでいただけていますでしょうか。

個性的な名前の仲間が増え、「ちょっと命名が平凡だったかな…」と感じ始めた今日この頃ですが(笑)、今日は先日行われた管分奏について、木管の22笛吹きがレポートします!

さて、「管分奏」という東大オケ用語が耳慣れない方もいらっしゃるとおもうので、突然ですが、最初に少し東大オケの練習のスタイルについて説明させていただきます。

先日の記事にもちょこっとありましたが、東大オケでは、全体での合奏のことを「全奏」、セクション(弦・木管・金管・打楽器)に分かれての練習を「分奏」、パート単位(Fl. Ob. etc...)での練習を「パート練習」と呼んでいます。

通常、先生を呼ぶ分奏は、弦分奏・木管分奏・金管分奏などセクション単位で行うことが多いのですが、今回のように木管・金管や弦・木管など、セクションを組み合わせて練習を行うこともあります。
このような練習は、普段合奏ではあまり確認できないパート同士のからみや、セクション同士のバランスをみるいい機会ですし、自分のセクションと違う楽器の先生に見ていただけるという点でも、いい刺激になる団員が多いようです(^_^)


さて、前置きが長くなりましたが…

今回は「管分奏」ということで、当団金管トレーナーの須山先生をお招きして、木管・金管の練習を見ていただきました。須山先生はホルンの先生で、特に金管の練習では分奏、合宿と多くお世話になっております。
私たち木管も合宿や今回のような管分奏で見ていただくことがあり、そのたびに成長へとつながる有意義なアドバイスをいただいています。
このような先生方とのよい縁に恵まれているのも東大オケのいい面だなあ…と実感する今日この頃です(^o^)

さて、ここから練習風景です(^_^)/

2012-06-30 15.25.48

今回の場所は本郷にある練習場所の会議室です。分奏開始前に各自音だしをしてコンディションを整えます。

20120630管分奏準備2

今回はホルンなどの金管も入るので編成が豪華!

20120630管分奏準備3

直管の方々!…と思ったらトランペットが切れてしまいました。ごめんなさい…。

さて、メンバーもそろって開始の時間になると、分奏が始まります。
この日はローマの噴水、ロメオとジュリエット、メンデルスゾーンの順番で見ていただきました。須山先生には前回のホール全奏も聴きに来ていただいており、ホールでの聴こえ方についてのアドバイスもたくさんいただくことができました。

20120630管分奏分奏中

さて、分奏中の写真ですが、会議室が練習の邪魔をせず隠し撮り(?)をするのが難しかったこともありあまり撮れませんでした…上の写真はメンデルスゾーンの3番を見ていただいているときです。みんな真剣!

私22笛吹きは今回のサマーコンサートではロメオとジュリエットの1st.とローマの噴水の2nd.に乗っているのですが、今回のような分奏があると(自分も含め)セクションの響きが大きく変わることに驚きます。手前味噌ではありますが、このようにひとつの曲に時間をかけて、じっくりと向き合い、仕上げるという経験ができるというのも、このオケのよさだなあ、と感じている今日この頃です。

さて、そんな団員の思いがこもった3曲、皆さんの前にお披露目するまでとうとうあと一ヶ月を切りました!

各公演に向けて、団員一同、さらによい演奏になるように精進していきますので、皆様どうぞご来場ください!
東京公演に来られない…という方も、神奈川公演はまだまだ空席もございますので、どうぞご検討ください(*^_^*)

また、神奈川公演にはFacebookのイベントページもあります。公演の詳細な情報もありますので、ぜひ一度ごらんください!

以下、サマーコンサートの情報です!

サマーコンサート2012

東京公演
日時: 2012年7月28日(土) 18:30開演(18:00開場)
会場: すみだトリフォニーホール 大ホール
神奈川公演
日時: 2012年8月5日(日) 19:00開演(18:30開場)
会場: 海老名市文化会館 大ホール
富山公演
日時: 2012年8月12日(日) 18:00開演(17:30開場)
会場: オーバード・ホール
京都公演
日時: 2012年8月14日(火) 13:30開演(13:00開場)
会場: 京都コンサートホール 大ホール
高知公演
日時: 2012年8月15日(水) 18:30開演(18:00開場)
会場: 高知県立県民文化ホール オレンジホール

(以下全公演共通)
指揮: 三石 精一(当団終身正指揮者)
曲目:
チャイコフスキー/幻想序曲「ロメオとジュリエット」
レスピーギ/ローマの噴水
メンデルスゾーン/交響曲第3番イ短調「スコットランド」

チケット:
東京公演:S席1500円、A席1000円(全席指定)
近郊・地方公演:1000円(全席自由)
チケット情報はこちら

これからも愉快な仲間たちで皆さんに練習の様子などお伝えしていければと思いますので、どうぞお楽しみに!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://todaiorchmatsuyama.blog26.fc2.com/tb.php/243-7450c9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。