FC2ブログ

東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冨平先生全奏!!

 2012年も残すところあと17日となってしまいました。
めっきり寒い(夜は本当に冷え込んで外歩きたくないくらいですね)時期になってまいりましたが、
読者の皆さまはいかがおすごしでしょうか?><
大変お久しぶりです。22オーシャンです(^^)

 当団の定期演奏会期間も、いくつか記事を担当させていただければと思いますので、
劣筆ながらお読みいただけたらと思いますm(__)mどうぞよろしくお願いいたします!

まず、先日行われました当団の駒場祭室内楽演奏会・駒場祭特別演奏会にお越しくださった皆様、
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

 駒場祭室内楽演奏会では、五月祭のときよりもバラエティに富んだ、
さまざまな室内楽をお楽しみいただけたかと思います。
来年以降も、五月祭・駒場祭での当団団員有志の室内楽をお楽しみいただけたらと思います(^^)

 駒場祭特別演奏会では、ベートーベンの英雄という、完成度が求められるシビアな曲ではありましたが、
駒場生が長い期間をかけて取り組み、一つの集大成となった、そして900番講堂という音響の良くない空間であっても、一つのオケとしての響きでみたすことのできた演奏会になった、という意味で大成功だったのではないかと思います(^ω^)
未来の東大オケを担うのは、まぎれもなく彼ら(23・24)ですし、来年以降もきっと東大オケの演奏の中心となってゆく存在ですので、彼らがさらなる成長を遂げて作り上げるこれからの演奏会にも、皆さまぜひご期待ください!(^▽^)

さて、ここからが本題です。いよいよ定期演奏会期間にはいりました!(・ω・)
12月は8日・13日と全奏がありました。ここからさらに定期演奏会に向けて、
精度を高め、ふさわしい音色を作り上げていきます!

tommy6.jpg

 団員も意気揚々・準備万端の様子(*^^*)

 当団では、定期演奏会の練習では、練習指揮者として、
冨平恭平先生をお招きし、
全奏を見ていただいております(^^)

tommy5.jpg

今回の記事では、8日・13日の冨平先生全奏の様子をまとめてお伝えいたします!
(二日にまたがっているため、服の色などは完全に変わりますがご容赦くださいm(__)m)

冨平先生の全奏のご指導の特徴は、なによりも、
面白くて印象に残る、巧みなたとえを用いて音楽の作り方を説明してくださること
です!

たとえば、サン=サーンスの「オルガン付き」では、

「日本語の母音は徹底的に最小限まで絞られて5つしかないけど、
フランス語には16もあって、表現は多様にあるんだし、中には曖昧母音や鼻母音も存在するんだ。
おフランスの音楽を作るには、曖昧さを帯びた音色も含めて、
クレッシェンドの仕方ひとつとっても、いろいろな表現方法を使わないといけない。
音の作り方はゴレンジャーではなく、AKB48くらいの多様性がないとだめなんだ!」


と、おっしゃいました。本質的なところのご指摘にも、ひとひねり加わっているのです(笑)。

 で、実際注意を受けているときの団員はというと、

 注意を踏まえてその箇所やり直す寸前まで笑っております。
弾いていても笑いを必死にこらえているくらいです(笑)

あ、もちろん練習に臨む姿勢は至って真剣ですよ!
どの曲も本当に丁寧に練習を見ていただいております(^^)

s-tommy1.jpg

もう一枚!ちなみにリストの交響詩「前奏曲」のときの写真です。

s-tommy2.jpg


こんな感じで、ますます充実した練習になってまいりました。
おフランスな音楽をつくるために、幅広い表現と、それでいてしっかりした音、が課題でしょうか…><。

さて、再び、定期演奏会の情報をお知らせいたします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京大学音楽部管弦楽団 第98回定期演奏会

☆日時:2013年1月20日 (日)14:00開演(13:30開場)
☆会場:サントリーホール 大ホール
☆指揮:田代 俊文(当団常任指揮者)
☆オルガン:室住 素子
☆曲目: リスト/交響詩「前奏曲」
     フォーレ/組曲「ペレアスとメリザンド」
     サン=サーンス/交響曲第3番「オルガン付き」
☆チケット:S席 2000円 A席 1500円
♪チケットお申込み方法♪
当団ホームページ チケット情報(http://www.ut-orch.com/tickets)をご覧ください。

※なお、ご好評をいただき、S席全席・およびA席のACブロックは完売いたしました。ありがとうございました。


皆さまのご来場を心よりお待ちしております!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
チケットは絶賛好評発売中です。お早めにお申し込みください!
(特にオルガンのあるAPブロックの席は指揮を前方に見据え、
オルガンの音が間近でお楽しみいただけますので、オススメです^^)

それではまた!

♪おまけ♪

休み時間にピアノを演奏なさる冨平先生。

tommy7.jpg

ピアニストとしての血が騒いでしまったのでしょうか…?
多くの団員が聞き惚れておりました(^o^)

22オーシャン

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://todaiorchmatsuyama.blog26.fc2.com/tb.php/266-4e57a396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。