東大オケ♪練習日記

東京大学音楽部管弦楽団の団員によるブログです。

夏季集中練習2日目!

こんにちは、お久しぶりの東大オケ27tksです!


昨日は東大オケ夏季集中練習の2日目でした。初日の様子はこちらです。

集中練習では、本番の編成で行う全奏、セクションごとに分かれての分奏、

パート練習などをします。



昨日の朝コマは、分奏でした。

分奏では、トレーナーの先生をお呼びして練習をみていただいたり、

パートリーダーが練習をつけたりします。


(トレーナーの先生による木管分奏の様子)

楽器の数を少なくするとアンサンブルが少し単純になるので、

細かいところまで練習をすることができますね。

また、セクションの楽器の専門の先生から的確なアドバイスをいただけます。




(ヴァイオリン、ヴィオラの合同パート練習の様子)

「1、2、3、4」「「「5、6、7、8!」」」

えー、こちらはアキレス腱伸ばしをしていますね。

身体と精神の状態が音に直結する、ということを実感する目的ですね。



集中練習や合宿では、普段の何倍も練習をできる、ということだけじゃなく、

長い時間団員と一緒にいる、という楽しみもありますね。


(先生を囲んで昼食をとる木管セクションの様子)

合宿ではなく通いなので一緒に泊まる、という楽しみはありませんが、

やはりいつもよりも団員達のテンションも高めな気もします。



そんな夏季集中練習2日目でしたが、台風の接近により家が遠い団員の帰宅が

困難になる危険性を考慮して、休憩時間を削るなどで、予定より早めに撤退しました。


(台風のイメージ図)

早く帰れて喜ぶ団員と練習が減り残念に思う団員、どちらが多かったのでしょうか(笑)


それでは、またの更新をお待ちください!

27tks
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://todaiorchmatsuyama.blog26.fc2.com/tb.php/313-09dff3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad